基礎知識

「お金がない!」と嘆く人の3つの特徴。まずは原因を探ろう!

皆さん、こんにちは^^

今回の記事は
お金がない人の特徴」を
テーマに書きます。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

この記事について

この記事では、

・お金がない人はこうだ!
・だから、ああしなさい!
・そして、こうしなさい!

という事は一切書きません。

主にお金がない人を客観的に見て
(特に僕を中心に。笑)
あなた自身に当てはめてもらい
お金がない原因を探ってもらう事を
目的に記事を書きます。

原因が分かれば、
後はそれを修正するだけ!
頑張りましょう!

それでは、記事の目的に
賛同できる方だけ続きをどうぞ^^

お金がない人の特徴

①自炊をしない

「自炊は最強の節約」

たまーにこんな言葉を聞きませんか?
僕は自分のひとり暮らしの経験から
この言葉は本当だなあと感じます。

牛丼チェーン店では
300円弱で牛丼が食べられます。

だけど、牛丼チェーン店が
牛丼の価格を下げても
「吉野家が最強の節約!」
にはならないと思います。笑

自炊をきっちり行うことで
月1万円の食費で暮らす人もいます。

牛丼では1ヶ月で
300円× 3食 ×30日
=27000

安い安いと思う牛丼でも
やはり超えられない壁が
存在するようです・・・。

②友人からの誘いを断れない

「遊びの誘いを断れない」

この部分で悩んでいる人も
多いのではないでしょうか?
僕は悩んでいます。笑

自分自身が遊びたい!と
思うのはもちろんあります。

だけどそれ以上に
「断ったら相手に悪いかな?」
と考えたりしちゃいますよね。

断りきれなくて、
「ご飯だけなら良いか・・・」
と思って行ってみるものの
そのままカラオケの流れになって
予定外の出費。笑

楽しいんだけど、
思い切り楽しめない!

と言う経験があなたにも
あるのではないでしょうか。

僕はたくさんあります。
本当に数え切れない位。笑

こんな気持ちでは
遊びに誘ってくれる人にも
申し訳ないですよね。

時には思い切って
「今日はパス!お金が・・」
と言う勇気を持つ方が
お互いのためになるのかも?

理由を話せばきっと相手も
分かってくれるハズ^^

僕も今日から、
断れるように頑張ります。笑

③家賃が高い。

意外と見落としがちですが、
収入に対して家賃が高すぎる事も
お金がない原因かもしれません。

単純に家賃が1万円安ければ、
1ヶ月の生活に1万円の余裕が出ます。

1年間で12万円。
10年間で120万円。

就職を機会にひとり暮らしを
始めた方などはどうしても
「自分の理想のお部屋」を
選んでしまいがちですよね。

僕の場合は大学進学を機会に
ひとり暮らしを始めました。

その時の家賃は、6万円。
当時収入が12万円だったので
どう考えても高すぎです。笑

そして収入が少ないほど
家賃1万円の重みが違います

「住めば都」
そんな言葉もあります。
ここは一度思い切って
引越しする!と言う選択肢も
実はあるのかもしれませんね。

僕はもう一度学生に戻るなら
大学に近くて4万円のアパートに住みます。

月2万円あれば
焼肉食べ放題に6日行けるので。笑

まとめ

今回は僕の主観で
「お金がない人の特徴」
についてまとめました。

いかがでしたか?
お役に立てましたでしょうか?

ほとんど僕の紹介みたいに
なってしまいました。笑

この記事が少しでも
皆さんのお役に立つこと。

そして、豊かな生活を送る
きっかけになってくれる事を
祈っています。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-基礎知識

© 2021 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5