お金にまつわる よくある話

【派遣社員のキャッシング】在籍確認をスムーズに行う方法。

派遣社員の場合、カードローンを利用する時の在籍確認はどうすれば良いの?と迷ってしまいますよね。

この記事では、派遣社員が記入(申請)すべき在籍確認の情報と、スムーズに在籍確認を行う方法を紹介しています。

派遣社員の在籍確認

まず在籍確認情報ですが、派遣社員の方がカードローンを利用する場合、申込時には派遣元の情報を記入しましょう。

申し込みの時点で派遣元と派遣先の両方を記入する欄があれば何も問題ありません。

しかし、もし記入欄が一つしか無い場合は「派遣元」の情報を記入します。

在籍確認の基本は勤務先に行う事です。

勤務先とは「給料を貰う場所」を指します。

派遣社員が給料を貰うのは、派遣先ではなく派遣元です。

在籍確認は派遣元にくるので、会社情報は派遣元に書きましょう

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

在籍確認をスムーズに行うための2つのポイント

派遣社員の方は、在籍確認をスムーズに行うための方法は次の2点があります。

①派遣元に予め伝えておく
②在籍確認の電話を無しにして貰う

①派遣元に予め伝えておく

まず一つ目の方法は、“派遣元に予め在籍確認がある事を伝えておく“事です。

そうなると「会社にカードローンの利用がバレてしまうかも・・・」と不安になる方もいますよね。

しかし、その点は大丈夫です。

派遣元の会社には「クレジット-カードを作るのに在籍確認があって・・・」と伝えておけば問題有りません。

加えて、カードローン会社からの電話は、担当者が個人名でかけてきてくれます

ですので特に怪しまれる心配もありません。

②在籍確認の電話を無しにしてもらう。

二つ目の方法は、“在籍確認の電話をなしにしてもらう“というモノです。

電話以外の方法で在籍確認行えば、電話での在籍確認が必要ありません。

そうすれば在籍確認がスムーズに行えますね。

電話以外での在籍確認は具体的に以下の方法で行います。

■電話以外での在籍確認の方法■
社員証、会社名入の健康保険証、給与明細など会社への在籍が確認できる書類を提出する。

そもそも在籍確認の目的は、本人がその会社に在籍しているかの確認です。

つまり在籍している事が分かるのであれば必ずしも電話で確認する必要はありません。

そもそも在籍確認はなんで行われるの?

カードローン会社が在籍確認を行うのは、申込者の信用情報を確認するためです。

「申込者が本当にその会社に勤めていて収入を得ているのか?」を確認するために在籍確認を行います。

例えば申込者が「この会社で働いている」と言って、実際は無職だと収入が無いので返済に期待できません。

そうしたトラブルを防ぐために、カードローン会社は申込者の返済能力を確認する目的で在籍確認を行います。

まとめ

  • 派遣社員の勤務先は、派遣元が基本。
  • 在籍確認時は、派遣元に予め伝えておく。
  • 電話以外での在籍確認の方法をも検討する。

申し込み時点で、派遣先・派遣元を両方記入できない場合は派遣元の情報を必ず明記しましょう。

在籍確認をスムーズに行う為に派遣元の会社に事前に連絡をしておくのがオススメです。

また在籍確認の電話が難しい場合、在籍確認を別の手段で行えないか?担当の人に気軽に相談してみましょう。

-お金にまつわる よくある話

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5