銀行カードローンのデメリットについて考える

銀行カードローンのメリットはよく言われていますが、今回はデメリットについて書いていきます。

多くの人が利用している銀行。
その銀行が運営しているカードローンですから
安心感があり消費者金融よりも申込みやすい
イメージがあります。

そんな銀行カードローンでも
デメリットがありますので
今回はそれについて書いていこうと思います。

銀行カードローンのデメリット

ざっと上げると次のようなものがあります。

  • 消費者金融より審査が厳しい
  • 消費者金融より審査に時間がかかる
  • 無利息期間のある業者がない
  • 返済の遅れに対して厳しい

銀行カードローンのメリットの一つに
金利が安いということがありますが
その分審査が厳しい、時間がかかると
いうことがあります。

消費者金融より審査が厳しい

消費者金融より金利が安いため
より慎重に借りる人を審査します。

消費者金融はスピードを重視しているので
金利を上げて不良債権のリスクをカバーしています。
(不良債権=金を借りて返さないで逃げまくる人)

その分、銀行カードローンでは金利を低く設定するので
審査を消費者金融より慎重にしております。

銀行カードローンは保証会社というものがあり
審査が銀行と保証会社、2つの機関で
審査するので厳しいということもあります。

とはいえ安定した十分な収入があれば
大抵借り入れできることが出来ます。

審査の厳しさについては明確な基準は
公表していませんが
銀行カードローンは落とされたけど
消費者金融の審査は通った。

という事例が多いことから
銀行カードローンの方が審査は
厳しいと思われます。

消費者金融より審査に時間がかかる

銀行カードローンで審査を行う時
銀行と保証会社、2つの機関で審査を行うので
消費者金融と比べ審査の時間はかかります。

銀行カードローンのなかには
『即日』とうたっている業者もいますが
審査は即日ですが融資は即日でもない場合が
あるので確認が必要です。

保証会社は消費者金融の業者も多いので
それほどの時間の変わりは無いと思います。

単に消費者金融と比べると
時間がかかると、捉えるといいです。

無利息期間のある業者がない

カードローンで無利息期間があるのは
初めて借りる人にとってありがたい
サービスです。

最初借りるのはやはり怖いので
こういうのがあると安心できます。

残念ながら銀行カードローンでは
このサービスがある業者はいません。

しかし、今後はこのサービスをやる業者は
出てきそうですね。

返済の遅れに対して厳しい

基本的に返済が遅れるということは
やってはいけないことなので
厳しい措置を取られるものですが

銀行カードローンの方がより厳しい措置を
取られてしまいます。

延滞が発覚した時点で新たな借り入れは
できなくなり、延滞が常習化したり
長期間延滞すると、最悪、一括返済を
求められる可能性もあります。

まとめ

  • 消費者金融より審査が厳しい
  • 消費者金融より審査に時間がかかる
  • 無利息期間のある業者がない
  • 返済の遅れに対して厳しい

銀行カードローンは消費者金融より
金利を低く設定しているため
審査は厳しく、時間もかけて行います。

ただ、初めて借りる方で安定して
十分な収入があれば審査に通るのは
難しくもありません。

優良な顧客でしたら銀行カードローンは
優遇して取引したいはずですから

カードローンについては
自分の今の状況に合わせて
借り入れする業者を選択するのが
一番よろしいと思います。


問い合わせの多かった○○をまとめてみました。

当サイトでよく読まれるコンテンツ集

  • カードローン 体験談 全記事下のバナー
  • カードローンランキング top 全記事下のバナー
  • 経験者即日融資 全記事下のバナー

■上と下の記事の違い
■↑上 ネット申込+無人契約機を併用するので、受付時間以内であれば土日祝かかわらず借り入れできる。
■↓下 ネットで申込み、家にいながら借入ができる。(即日で借入できるかは条件による)

  • 来店不要 即日融資 全記事下のバナー
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

カードローン・キャッシング小ネタ

イオンで買い物をする方はこのカードがおすすめ


サブコンテンツ