「結婚祝いのお金がない」と悩んでいる人の為の3つの解決方法

高校や大学を卒業して
20代を迎えると結婚する友人が増えてきます。

また会社の同僚から、
結婚式に招待される機会も増えますよね。

友人や同僚の結婚は
とてもめでたく嬉しいことです。

しかし、
「式にはもちろん参加するよ!」
と答えたあなたは、
ちょっとだけ憂鬱な気分になります。

なぜかって?それは、
結婚式にはお金がかかるから“です。

この記事では、
そんなあなたに向けた解決策を紹介しています。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

結婚祝いの相場は?

一般的に、
結婚祝い・祝儀の相場は
3万円と言われています。

一万円では少なく、
二万円では縁起が悪いから
三万円を包む方が多いようです。

三万円は決して
安い出費ではありません。

特に20代、30代の方には
けっこう大きな出費です。

年に一度ならまだしも、
二ヶ月続けて
結婚式に招待された時には・・・。

友人には申し訳ないですが、
考えただけで憂鬱になってしまいます。

もし結婚祝いに
3万円も出す余裕がない場合、
どんな解決策があるのでしょうか?

結婚祝いのお金がない時の解決策

解決策その①結婚式に参列しない

結婚式に出席しない。
と言うのも一つの解決策です。

・親しくない友人からの招待
・祝儀の額で関係がこじれるのがイヤ

こういう場合は、
結婚式の参加自体を
考え直してみましょう。

結婚式とは別の機会に、
食事をご馳走するなどしても良いですよね。

解決策その②友人に事前に相談する

祝儀が出せないことを、
事前に本人に相談するのもおすすめです。

「幼稚園の頃からの友達だから、
絶対に結婚式には参加したい。
でもどうしてもお金がない・・・。」

そんな時は結婚する友人に
事前に祝儀について相談してみましょう。

結婚式には参加したいけど、
金銭的に苦しい事を伝えた上で、
「それでも参加して欲しい!」
と言ってもらえれば、あなたも
すっきりした気持ちで参加できますよね。

もちろん、
お金に余裕ができたら
出産祝いを多く出したり、
友人にご馳走するなどしても良いですよね。

解決策その③お金を借りて用意する

お金を借りて、お金を用意すると言う方法もあります。

「結婚式には絶対に参加したい。
だけどお金の事で友人の結婚に
水を差したくない・・・。」
と言う人は
この方法が一番良いですね。

お金を借りる相手は、
家族や友人、上司あたりでしょうか。

どうしても人からお金を
借りたくない場合は、
キャッシングを利用しても良いですね。

今のキャッシングは、
初めての利用なら30日間は
無利息でお金を借りられる会社
なども存在するので、
きちんとお金の管理をすれば便利に利用できます。

まとめ

・祝儀の相場は3万円
・結婚式に参加しない選択もあり
・今はキャッシングもおすすめ

どうしても
金銭的に苦しいのなら、
結婚式に参加をしない、
友人に事前に相談する事も大切です。

自分ひとりで抱え込むより、
招待してくれた友人も
嬉しいかもしれません。

しかしそれでも、
友人には心配をかけたくない、
自分の力で解決したい場合は、
キャッシングを利用するのがオススメです。

キャッシングを考えたい方は、
以下のページがオススメです。
記事はこちら
【カードローン ランキング】今だから思う ここにすればよかったランキングy


問い合わせの多かった○○をまとめてみました。

当サイトでよく読まれるコンテンツ集

  • カードローン 体験談 全記事下のバナー
  • カードローンランキング top 全記事下のバナー
  • 経験者即日融資 全記事下のバナー

■上と下の記事の違い
■↑上 ネット申込+無人契約機を併用するので、受付時間以内であれば土日祝かかわらず借り入れできる。
■↓下 ネットで申込み、家にいながら借入ができる。(即日で借入できるかは条件による)

  • 来店不要 即日融資 全記事下のバナー
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

カードローン・キャッシング小ネタ

イオンで買い物をする方はこのカードがおすすめ


サブコンテンツ