お金にまつわる よくある話

お金が足りない一人暮らしがお金の悩みを解決する方法は?

ひとり暮らしの人にとって、
"お金"と"健康"のトラブルは
避けては通れない問題です。

特にお金の問題は重大です。
体調は崩しても、
寝てれば治る可能性がありますが、
お金の問題は
寝ていても解決できません。

ひとり暮らしで
お金に悩んでいるあたなが、
お金の悩みを解決するには
一体どうしたら良いのでしょうか?

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

お金が足りない原因は?

あなたが日常的に
"お金が足りない"
と悩んでいるなら、
まずはどうして
お金が足りないのか?
を把握する必要があります。

一般的に、
お金が足りない原因は
以下の3パターンが多く見られます。

お金が足りない主な原因と解決案

①収入が少ない

まず単純に
"収入が少ない"場合、
お金の問題を解決するには
"収入を増やす"事が手っ取り早いです

日本の平均年収は、
毎年減っているのは現実です。
今は副業やアルバイトを
している人も珍しくはありません。

派遣やアルバイトで、
月数万円稼ぐだけでも
生活はかなり楽になりそうですね。

②消費が多い

次に多いのが、
単純に"消費が多い"パターン。

・同僚や上司からの飲みや食事の誘いを断れない。

・自炊をせずに、食事は常にコンビニや外食。

・週末はついつい買い物に出かけちゃう

このような人は、
収入に対して消費が
多すぎることが原因です。

一度、
自分が一ヶ月で
どれだけの出費をしているか?
を確認してみましょう。

③固定費(家賃)が高い

"固定費(家賃)が高い"
と言うのも意外と多いパターンです。

特に20代の若い方は、
部屋にこだわりを持つ事も多く
結果として家賃が
高くなっている事があります。

家賃は収入の30% 以下が
理想と言われています。

月収20万円なら6万円、
月収30万円なら9万円です。

家賃が一万円安い
物件に引っ越すだけで、
年間12万円の余裕ができます。

もし家賃が収入の30%を
超えているような方は、
早めに引越しを検討しましょう。

引越し費用が無い場合は、
カードローンの利用がオススメです。
カードローンは、
以下のランキングのモノがおすすめです。

yudogazou2

もしあなたが
引越しを検討しているのなら、
引越し費用を貯めてから
引っ越すよりも、
今すぐカードローンを利用して
引っ越してしまう方が
トータルでは絶対にお得です。

まとめ

お金が足りない原因は

・収入が少ない
・消費者多い
・固定費(家賃)が高い

ひとり暮らしで
お金の悩みが多い方は、
まず自分がどうして
お金がないのか?を把握しましょう。

原因を特定できれば、
お金の悩みは解決できます。

特に、"家賃が高いこと"には
意外と気づいていない人も多いです。

家賃を一万円安くできれば、
年間で12万円も余裕ができます。
一度、検討してみましょう。

-お金にまつわる よくある話

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5