お金にまつわる よくある話

お金が足りない派遣社員の為の失敗しないカードローンの申込み方

「正社員が当たり前」
そんな時代は終わり、
今は非正社員である、
派遣や契約社員として
働く人が増えています。

給料は上がらないのに、
消費や税の負担は増える。

そんな時代なのでどうしても、
"お金が足りない"と言う
悩みや問題は増えています。

この記事では、
派遣社員の方が
"カードローンで失敗しない方法"
を紹介しています。

参考にしてください。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

派遣社員でもカードローンは使える?

派遣社員の方でも
カードローンは利用できます。

カードローンの主な利用条件は、
①成人(20歳)以上である事
②安定、定期的な収入がある事

この2つが基本です。

「派遣社員は安定収入なの?」
と疑問に思う方もいますが、
半年~数年単位で働いていれば
定期的な安定収入と言えます。

なので派遣社員の方でも
カードローンは問題なく利用できます。

派遣社員がスムーズにカードローンを利用するには?

派遣社員の方がスムーズに
カードローンを利用するなら
在籍確認について知っておく必要があります

①在籍確認の予備知識

カードローンを利用するには、
在籍確認をする必要があります。

派遣社員の場合、
雇用形態が特殊なので
在籍確認も注意が必要です。

在籍確認は通常、
"勤務先"に行います。

勤務先の定義は、
"雇用契約を結んでいる会社"
分かりやすく言うと、
"給料をくれる会社"を指します。

つまり
派遣社員の勤務先は
"派遣元の会社"です。

"派遣先の会社・職場"では
無いことに注意してください。

②派遣社員の在籍確認によくある失敗

派遣社員の場合、
在籍確認先は"派遣元の会社"で間違いありません。

しかし今は、
"個人情報保護"の観点から
派遣元の会社が
派遣社員に対する問い合わせに
答えてくれないことがあります。

つまりカードローン担当者が
在籍確認の為に会社に電話をしても
在籍確認が取れないケースがある
のです。

これが原因で在籍確認ができず
カードローンを利用できなった。
と言う失敗が非常に多いです。

この失敗をなくすには、
次の3つの対策があります。

対策その①
"派遣元の会社にあらかじめ
在籍確認の電話があると伝えておく方法"。

対策その②
"カードローンに実際に
働いている場所に連絡をして貰う方法"。

対策その③
"電話での在籍確認に頼らない方法"

派遣元の会社にあらかじめ連絡

派遣元の会社にあらかじめ、
「在籍確認の電話があるので
対応して欲しい」と伝えておけば

在籍確認が取れない事はありません。

抵抗がある方は、
カードローンではなく
"クレジットカードの在籍確認"
があると伝えておけば大丈夫です。

実際に働いている会社に連絡してもらう

カードローンによっては、
派遣元で在籍確認が取れない場合、
実際の勤務地で
在籍確認可能
と言う会社もあります。

これは会社の基準や
方針により異なるので
申し込みの段階で
問い合わせてみましょう。

電話での在籍確認に頼らない

またあまり知られていない方法で、
"在籍確認を電話以外でする方法"も存在します。

具体的な方法は、
こちらのページでチェックしてください。
【カードローンで借り入れ】在籍確認を会社連絡無しで借入する方法

まとめ

・派遣社員は在籍確認に注意!
在籍確認の対策は主に3つ
①派遣元に連絡を入れておく
②実際の勤め先で在籍確認をして貰う
③電話以外での在籍確認を行う

派遣社員の方がカードローンを
スムーズに利用するには
在籍確認に注意する必要があります。

在籍確認さえスムーズに行えれば、
派遣社員の方でもカードローンを利用できます。

利用するカードローンは、
以下のランキングで
紹介されているものがオススメです。
(画像をクリックするとランキングに飛べます)


【カードローン ランキング】今だから思う ここにすればよかったランキング
yudogazou2

-お金にまつわる よくある話

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5