楽天銀行

【カードローン】楽天銀行スーパーローンのお金の借り方。借入方法別、特徴とメリット・デメリット

楽天銀行スーパーローンの契約後、
借り入れをする方法はいろいろあります。

どんな借り入れ方法があるのか、
良い点や悪い点
簡単にまとめてみました。

借り入れ方法と、メリット・デメリット

楽天銀行スーパーローンの場合、
借り入れ方法は

  • 銀行・コンビニATM利用
  • 口座へ振り込み

の2種類があります。

銀行・コンビニATM利用の場合

ここでのポイント

  • メリット:いつでも手軽に、その場で現金の引き出しができる
  • デメリット:ATMの中には、借入手数料が有料となるものもある

ATM利用のメリットは、いつでも手軽に、
その場で現金の引き出しができる
こと。

楽天銀行には直接の銀行ATMはありません

ですが、提携している銀行ATMや
コンビニATMで、全国どこでも、
利用することができます。

また、無料提携している銀行系ATMや
コンビニATMなどでは、
利用手数料が無料となります。

■楽天銀行が提携するATM■

rakuten

時間外手数料については全提携先とも
無料となります。

ATMの中には、
借入手数料が有料となるものも
あり、
その場合は1万円以下の借入で108円、
1万円超の借入で216円の手数料がかかります。

使いたいときはいつでもすぐに引き出せる
安心感がありますが、
手数料が有料となるATMも
チェックしておきたいですね。

口座振り込みの場合

ここでのポイント

  • メリット:ソコンやスマホ、電話で、その場から簡単に申し込みができる
  • デメリット:登録口座が楽天銀行口座でないと即時振り込みにはならない

楽天銀行スーパーローンでは、
あらかじめ登録しておいた口座へ、
振り込み融資をしてもらうこともできます。

申し込み方法は、インターネットか、
電話でとなり、ネット利用の場合の
借り入れの流れは以下のようになります。

rakuten

電話番号は以下となります。

■楽天銀行カードセンター■
0120-730-115

振り込み時間の目安は、下表のとおりです。

登録口座が楽天銀行口座でないと
即時振り込みにはならない
など、
いつでもすぐに受け取れる
というわけではないのがネックです。

ですが、パソコンやスマホ、電話で、
その場から簡単に
申し込みができる
のがメリット。

引き落としなどのために、
口座にお金を入れておきたい場合にも便利です。

まとめ

  • 提携ATMであれば手数料は無料
  • ATM引き出しでは手数料がかかることがある
  • 口座振り込みはネットか電話で申し込み
  • 振り込み融資には手数料はかからない

今すぐ現金で引き出したい場合はATM、
口座にお金を入れておきたい場合には
振り込み
と、
使い方に応じて借り方を使い分けられます。

自分に合った借り方で、
便利に使っていきたいですね。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-楽天銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5