SMBCモビット

【カードローン】SMBCモビットのお金の借り方。借入方法別、特徴とメリット・デメリット

カードローンは、使途を定められていない
ローンですので、利用用途は人それぞれ。

利用しやすい方法で借り入れができれば、
カードローンを選ぶポイントにもなります。

SMBCモビットの場合も、
借り入れ方法はひとつではありません。

どんな借り入れ方法があるのか、
良い点や悪い点を簡単にまとめてみました。

SMBCモビットの借り入れ方法は?

SMBCモビットの借り入れ方法は、

  • 提携ATMの利用
  • 振り込みキャッシング

という2通りがあります。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

提携ATMを利用する場合の借り入れ方法とメリット・デメリット

ここでのポイント

  • メリット:全国どこでも提携ATMがあればその場で現金が引き出せる
  • デメリット:提携ATM利用時の手数料が、一部借主の負担となること
    ※三井住友銀行のATMは手数料無料

SMBCモビットのローンカードを使って、
提携ATMから借り入れをする方法
です。

メリットは、全国どこでも提携ATMがあれば
その場で現金が引き出せる
こと。

提携ATMは、三井住友銀行、
三菱UFJ銀行、プロミスなど、
全国にわたって設置されています。

■SMBCモビットの提携ATM■

利用可能時間は、
ATMの設置場所により異なりますが、
基本的にATMの稼働時間が
利用可能時間となります。

24時間稼働のATMであれば、
24時間借り入れが可能になるというわけです。

デメリットは、一部の提携ATM利用時の手数料が、
一部借主の負担となる
ことです。

取引金額 1万円以下 入金/出金:108円
取引金額 1万円超  入金/出金:216円
※三井住友銀行のATMは手数料無料

ただ、提携先によっては、定期的に
手数料無料キャンペーンを行っており、
期間内の出金手数料が
無料になることもあります。

振り込みキャッシングの場合の借り入れ方法とメリット・デメリット

ここでのポイント

  • メリット:ローンカードを使用せず、預金感覚で利用したい場合や、口座引き落としなどに対応させたい場合に便利
  • デメリット:営業時間外は即時振り込みがされず、翌営業日以降の振り込みとなってしまうこと

ホームページ(PC・スマホ・ケータイ)の
会員専用サービス「Myモビ」、
または電話で
、指定の預金口座への
振り込み手続きができます。

■電話の場合の連絡先■

SMBCモビットの融資振り込みは原則24時間最短3分でお振込可能。

ですから、ローンカードを使用せず、
預金感覚で利用したい場合や、
口座引き落としなどに対応させたい場合

便利です。

ネットからであれば、手続きの受け付けは
24時間可能ですが、メンテナンスのため、
毎週月曜日0:00~7:00は
サービスを停止しています。

振り込みキャッシングには
あらかじめ金融機関口座の
登録が必要
ですので、
忘れずに登録しておきましょう。

まとめ

  • ATMではその場で現金が引き出せる
  • ATM利用には手数料がかかることがある
    ※三井住友銀行のATMは手数料無料
  • 振り込みは口座に直接振り込まれる
  • 営業時間外は翌営業日以降の振り込み

SMBCモビットではATM利用に
手数料がかかりますので、緊急でなければ
振り込みの利用をおすすめします
※三井住友銀行のATMは手数料無料

使い方に応じて、賢く利用していきましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-SMBCモビット

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5