住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」のお金の借り方。借入方法別、特徴とメリット・デメリット

カードローンを選ぶ理由は色々ありますが、
自分の利用しやすい方法で
借り入れができるかどうかも
大きなポイント。

「Mr.カードローン」の場合も、
借り入れ方法はひとつではありません。

どんな借り入れ方法があるのか、
それぞれの良い点や悪い点を
簡単にまとめてみました

「Mr.カードローン」の借り入れ方法は?

「Mr.カードローン」の借り入れ方法は、

  • WEBサイトでの借り入れ
  • モバイルサイトでの借り入れ
  • 利用可能ATMでの借り入れ

この3通りがあります。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

WEBサイト・モバイルサイトでの借り入れ方法とメリット・デメリット

WEBサイトでの借入方法は、ログイン後、
「カードローン借入」画面から
手続き
をすれば、代表口座の
円普通預金へ融資金が振り込まれます。

モバイルサイトでは、ログイン後、
「カードローン > お借入」画面から
手続き
をします。

サイトのメンテナンス時以外は
24時間365日申し込み可能と、
自分の好きなときに申し込みができるのが
最大のメリット。

口座に直接借入金が振り込まれるので、
引き落としなどに対応させたい場合にも
便利です。

ですが、振り込みは
必ずしも即時というわけではありません

申し込みの時間や日によって、
入金までに
数営業日かかる場合がありますので、
急いでいる場合には向きません。

提携ATMを利用する場合の借り入れ方法とメリット・デメリット

ATMの画面から「カードローン」を選択し、
画面が変わったら、「お借入れ」を選択、
手続き
をします。

利用可能ATMは、イオン銀行・セブン銀行・
イーネット・ローソンATMです。

■「Mr.カードローン」の利用可能ATM■

sbiatm

利用可能時間は、基本的に
ATMの稼働時間と同じ時間帯になりますので、
24時間稼働のATMであれば、
24時間借り入れが可能

最寄りのコンビニや銀行ATMで、
すぐに現金が引き出せるのが
最大のメリットです。

ただし、ATM稼働時間内であっても
住信SBIネット銀行および、
提携先ATMのシステムメンテナンス時間は、
利用が不可能となります。

また、キャッシュカードを持っていない場合
ATMでの借り入れはできません。

その他、ATM利用の場合には、
「キャッシュカード引出限度額」
設定されています。

1日あたりの引出限度額
0円以上 200万円以下

1ヵ月あたりの引出限度額
0円以上 1000万円以下

これは預金引き出しと合算されますので、
大きな金額を引き出したい場合は、
あらかじめ設定の変更が必要となります。

心配な場合は、あらかじめ
引出限度額の増額
申し込んでおきましょう。

まとめ

  • 振込入金には、時間がかかる場合も
  • 振り込みの申し込みは24時間可能
  • ATMは引き出し限度額が設定されている

「Mr.カードローン」の場合、
ATMの利用には手数料がかかりませんので、
キャッシュカードが手元にあれば、
ATMの利用が便利かもしれません。

口座にお金を入れたい場合は振り込みを利用、
そうでない場合はATMを利用と、
使い分けるのが賢い使い方と言えるでしょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-住信SBIネット銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5