お金にまつわる よくある話

はじめてキャッシングを利用する時に感じる3つの怖さ

どうも。ジェニーです。

今回は「はじめのキャッシングを
するときの怖さ」について調べました。

家庭の事情で一時的にお金を借りたい。
今月だけ支払いが重なって厳しい。
次のボーナスで一括で返済できると思う。
でも、お金を借りるのってなんだか怖い。

出費が重なるとお金が足りなくなるのは
よくあることです。特に5月6月は税金とか
保険とか請求が来るし、ボーナス前だし…
お金が無い時に限って請求が来るんです。

さらに新年度の節目になれば
入学金や授業料など多額な費用も必要です。

そんな時に、キャッシングという選択肢が
あれば、かなり精神的に楽になります。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

1.お金を借りるのは罪悪感を感じる…

お金を借りることって
なんとなく罪悪感を感じませんか?

私もそうでした。
でも最初は皆そんなもんです。笑
勇気を振り絞って申し込みをしたら
意外とあっさりお金を借りられたので

「なんだ。こんなもんか。」

と、借りる前のドキドキや勇気や緊張は
一体なんだったんだと思いましたよ。笑

罪悪感なんて一気に吹っ飛びました。
なぜなら、こうやって考えてみたからです。

キャッシングを我慢してお金を借りずに
奥さんや家族に我慢してもらうのか。

それとも両親や親戚や友達から
お金を借りるように話をするのか。

そう考えると罪悪感なんて吹っ飛びました。
だって大切な家族や友達に
迷惑かけたくありませんから。

だったら誰にも迷惑をかけずに
消費者金融からお金を借りることができれば
次のボーナスで一括返済できれば問題無し。

正直、罪悪感なんて
言ってられませんからね。

2.お金を借りると社会的信用が無くなりそう…

たしかに私も考えてました。

借金してる人は社会的な信用を失い
住宅ローンや学資ローンや
マイカーローンの審査が
通りにくくなるんじゃないかと。

でも、ただお金を借りるだけであれば
社会的信用を失うなんてことはありません。

お金を借りるだけであれば
信用を失うことは無いです。

延滞することなく滞りなく
返済を最優先に考えて行動すれば
全く問題無いので、
そこは安心しても良いと思います。

3.借金地獄になってしまわないか不安…

いわゆる、多重債務者と呼ばれるものです。

これもお金を借りる前は想像しますよね。
ドラマやマンガで見てる話が
実際に起きてしまうんじゃないかと。

最初はちょっとだけお金を借りるつもりで
借りたら次の給料やボーナスですぐに
返済をすれば問題ない。

その判断が良いものなのか、
それとも甘い考えなのか・・・

でもやっぱり先ほど考えたように、

キャッシングを我慢してお金を借りずに
奥さんや家族に我慢してもらうのか。

それとも両親や親戚や友達から
お金を借りるように話をするのか。

そう考えれば、まず先に
家庭を守るのが先決だと思うし、

  • 返済日
  • あと何回で完済できるか

この2点を絶対に最優先で守ることを誓えば
そう簡単に借金地獄になんかなりません。

困った時の支えになるのがキャッシング

自己管理とお金の管理さえ徹底すれば
キャッシングは怖いものではありません。

逆に、大切な家族を守るための手段として
選択肢のひとつとして考えるべきです。

  • お金を借りることが恥ずかしい
  • なんだか怖い
  • お金を借りる勇気が無い

そういう時は逆にこう考えてみてください。

  • お金を借りなかったらどうなるのか?

そう考えると、おのずと答えは出てきます。

大切な家族を守るために、
今あなたは何をするべきなのか。

・・・それに、意外とお金を借りてる人は
比較的多いですよ。

会社員で安定した収入があっても
急な出費で消費者金融を
利用する人も多いです。

もしかしてお金を借りるのは僕だけ・・・?

あなたが知らないだけで、
キャッシングを活用してる人は多いです^^

-お金にまつわる よくある話

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5