住信SBIネット銀行

「Mr.カードローン」のメリット・デメリット。こんな人におすすめ!

たくさんの商品の中からひとつを選ぶ場合、
メリットだけでなく、
デメリットも知った上で選びたいもの。

カードローンも、貸主によって、
金利やサービスにかなり違いがあり、
それぞれメリットとデメリットがあります。

「Mr.カードローン」の良い点・悪い点や、
利用に向いた人はどんな人なのか、
まとめてみました。

「Mr.カードローン」のメリット

とにかく金利が安い!

「Mr.カードローン」の金利は、
プレミアムコースの場合、
年利1.99~7.99%

一般的な銀行系カードローンの金利は、
だいたい3.0~16.0%程度ですので、
この金利は破格と言えます。

スタンダードコースでも
年利8.49%~14.79%と、
少額借り入れの場合も
比較的低金利で借りられるのが特徴です。

最高限度額が業界最高レベル!

「Mr.カードローン」のプレミアムコースでの
最高限度額は、業界最高レベルの1000万円

低い金利と、高い最高限度額で、
おまとめなどの高額借り入れにも
非常に向いたカードローンと言えます。

申込から借入、明細チェックもネットで完結!

「Mr.カードローン」では、
申し込みから審査、借り入れまで、
すべてネットで行うことができます。

そのうえ、カードローン利用の明細も
ネットでチェックする仕組みになっており、
明細などの自宅郵送がありません

家族に申し込みや
利用を知られたくない場合も、
安心して使えるのが嬉しいポイントです。

「Mr.カードローン」のデメリット

まず、「Mr.カードローン」の利用には、
住信SBIネット銀行の
口座開設が必要になります。

振り込み融資の際の入金や、
口座からの引き落とし返済は、
この口座でしかできません

また、「Mr.カードローン」には、
他のカードローンではあまり見られない
コースの設定があります。

コースは自分で選ぶことができず、
最高限度額や金利がそれぞれ違いますので、
よく確認し、納得してからの利用を
おすすめします。

「Mr.カードローン」はこんな人におすすめ

「Mr.カードローン」の利用に
向いているのは、なんといっても、
おまとめなどの高額借り入れ
検討している人です。

借り入れ・返済時に手数料がかからない点、
さらに、住信SBIネット銀行では、
個人利用であれば、他行宛振込手数料が
月3回まで無料で利用することができます。

このようなことから、
手数料などの金利以外の部分
低く抑えたい人にも、
向いていると言えるでしょう。

まとめ

■「Mr.カードローン」のメリット■

  • 金利が安い
  • 最高限度額が業界最高レベル
  • 申込から借入までネットで済ませられる

■「Mr.カードローン」のデメリット■

  • 住信SBIネット銀行口座が必須
  • コースの仕組みがやや複雑、選べない

■「Mr.カードローン」がおすすめな人■

  • おまとめなど高額借入を検討している
  • 手数料も抑えたい

「Mr.カードローン」は、低金利と
最高限度額の高さで有名ですが、
少額借り入れの際の金利も低め。

カードローンを検討する際は
忘れずに候補に入れておきたい商品だと
言えるでしょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-住信SBIネット銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5