住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行「Mr.カードローン」のキャッシングの流れ

カードローンを契約するなら、
チェックしておきたいのが、申し込みから
借り入れまでの流れです。

どの銀行・消費者金融でも、
それほど大きな差はありませんが、
「Mr.カードローン」の場合は、
他の貸主とやや違う部分もあります。

「Mr.カードローン」の
申し込みから借り入れまでの
だいたいの流れをまとめてみました

「Mr.カードローン」の申し込みから借り入れまで

「Mr.カードローン」の
申し込みから借り入れまでは、

  • 仮審査申し込みと結果連絡
  • 書類提出
  • 本審査と結果連絡、ローン口座開設
  • 借り入れ

という流れになっています。

仮審査申し込みと結果連絡

口座を持っている場合も持っていない場合も、
まずは仮審査の申し込みをします。

口座を持っている場合は、
必ずログインをしてから申し込みましょう。

口座を持っていない場合は、
『口座開設とカードローンの同時申込』
ボタンから申し込むと、
口座開設の申込手続きが完了します。

仮審査が終了すると、
登録したメールアドレスと
メッセージボックスに、
仮審査結果が通知されます。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

書類提出

仮審査承認額が300万円を超える場合で、
300万円超の利用限度額を希望するときは、
郵送もしくはFAXにて
「収入確認書類(写)」を提出します。

このとき、書類の提出は
「カードローン仮審査終了のお知らせ」の
配信日から14日間以内に行うようにします。

本審査と結果連絡、ローン口座開設

その後、勤務実態を確認するため、
在籍確認として勤務先に電話があります。

在籍確認が問題なく終了すれば、
カードローンの口座が開設されます。

「カードローン口座開設のお知らせ」
がメールアドレスと
メッセージボックスに届けば、
これが審査結果となります。

この連絡が届いた後から、
カードローンを利用できます。

借り入れ

「Mr.カードローン」の借り入れ方法は、

  • WEBサイトでの借り入れ
  • モバイルサイトでの借り入れ
  • 利用可能ATMでの借り入れ

この3通りがあります。

WEBサイトでの借り入れの場合

WEBサイトにログイン後、
「カードローン借入」画面から
手続きをすれば、代表口座の
円普通預金へ融資金が振り込まれます。

モバイルサイトでの借り入れの場合

モバイルサイトにログインし、
「カードローン > お借入」画面から
手続きをします。

WEBサイトからの申し込みと同様、
代表口座の円普通預金へ
借り入れ金が振り替えられます。

提携ATMを利用する場合

ATMの画面から「カードローン」を選択し、
画面が変わったら、「お借入れ」を選択、
手続きをします。

キャッシュカードを持っていない場合は
ATMでの借り入れはできません

利用可能ATMは、イオン銀行・セブン銀行・
イーネット・ローソンATMです。

■「Mr.カードローン」の利用可能ATM■

sbiatm

まとめ

  • 審査が2段階行われるのが特徴
  • 申込から借入まですべてネットで完結
  • 審査には比較的時間がかかる

「Mr.カードローン」では、
審査が2段階で行われるのがやや特殊ですが、
特に難しい手続きなどはありません。

申し込みから審査、借り入れまで
ネットで済ませられますので、
人に会わずに借り入れまでを
済ませたい場合
も便利です。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-住信SBIネット銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5