基礎知識

意外と知らない借金借り入れのおまとめローンを使うデメリット

どうも。ジェニーです。

今回は「意外と知らない借金借り入れの
おまとめローンを使うデメリット」
についてご紹介をします。

前回の記事では、
おまとめローンのメリットについて
ご紹介をさせて頂きました。

金利を安く抑えることで

  • 月々の返済額が安くなる
  • 返済の期間が短くなる

といったメリットがあります。

しかし・・・
複数の業者から借入をしてる人
すべての人が借換えをすれば
全員がお得になるわけじゃないです。

人によっては、借り入れの状況によっては
借換えがデメリットに働くこともあります。

借換えのことを「おまとめローン」とか
「借り換えローン」と呼んだりするので
「おまとめローン」という言葉を使って
そのデメリットをご紹介していきます。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

意外と知らない借金借り入れのおまとめローンを使うデメリット

デメリット1.返済総額が増えることがある

おまとめローンを利用すれば
月々の返済額を減らすことができます。

月々の負担を減らしたいという気持ちで
おまとめローンを利用する人も
少なくないかと思いますが、
勘違いしてはいけません。

月々の返済額が少なくなるということは
完済までの期間が長くなってしまいます。

100万円を完済するとした場合、
月々5万円の返済なら20ヶ月

でも、月々2万円の返済なら、
完済まで50か月もかかってしまいます。

返済総額がおまとめローンを利用する前より
安くなる金利なら良いのですが、

返済期間と金利の設定によっては
おまとめローンを利用する前よりも
返済総額が増え、損してしまいます。

30か月分も返済期間が伸びると
それだけ利息を払う回数も多くなり
結果的に返済総額が増えてしまうんです。

デメリット2.返済期間が長引くことがある

おまとめローンを利用する背景に
月々の返済額を減らしたいという
気持ちって少なくともあると思います。

おまとめローンを利用する際の審査にも
よりますが、月々の返済額を半額に
することも可能になります。

ですが、元本が減ることは無いので、
それだけ返済期間が長くなってしまいます。

月々の返済額を抑えられるのはうれしいけど
返済期間が何年も何十年も伸びるので、
勘違いしないように注意が必要です。

デメリット3.借金が減ったと錯覚してしまう

先ほどもお伝えしたように、
返済期間を長く設定すれば、
月々の返済額を減らすことも可能です。

しかし、おまとめローン自体は借金を
減らすものではありません。
元本が減るということは無いので。

おまとめローンを利用することで
一本化されて金利や利息が減るメリットは
ありますが、借金そのものが減る事は無い
ので、十分に注意が必要です。

毎月の返済が楽になるだけで、
借金がすぐに消えるわけではない

この言葉を肝に銘じて
おまとめローンをご利用ください。

正しく使えばデメリットはほとんどない

  • 今どれぐらいの金利を払ってるか
  • 借換えするとどれぐらい金利になるか
  • 利用したらどれだけ金利が安くなるか

おまとめローンを実施する前に
入念に状況を調べるようにしましょう。

また、

  • 毎月の返済額を抑えたいのか
  • いち早く完済をしたいのか

どちらを優先するかによって
どの業者を利用するかも変わりますので、
よく相談したうえで
おまとめローンを利用しましょう。

-基礎知識

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5