基礎知識 リボルビング払い

リボ払い(リボルビング払い)のメリットとデメリット

どうも。ジェニーです。

今回は「リボ払い(リボルビング払い)の
メリットとデメリット」について
ご紹介をしていきます。

前回の記事でリボ払いの特徴について
調査した結果をまとめました。

今回はリボ払いのメリットとデメリットを
照らし合わせて、より具体的に
リボ払いの特徴を理解していきましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

リボ払いのメリット

1.借入額に関係なく毎月の返済額が同じ

最初の借入額が20万円として
途中でプラス10万円借入をしても
最初に決めた返済額は変動しません

なので追加で借り入れをしても
負担が大きくならず
毎月の支払いを一定額にできます。

2.家計に合わせた無理のない返済が可能

月々の返済額が一定になるので
家計のやりくりがしやすくなります。

ストレスや不払いの不安を感じることなく
安心して生活しながら返済が可能です。

3.返済額をいつでも自由に調整できる

ボーナスや昇給など収入が増えたときに
まとめて支払いができたり、
今月は支払いがかさんでしまったから
返済額を少なくしたり、
自由自在に返済額を調整できます。

もし月々の返済額が5万円なら
家計が厳しい時に返済額を3万円に、
ボーナスで返済額を10万円にすることも
自由に返済額を調整することができます。

リボ払いのデメリット

1.いつ完済できるのかが見えにくい

月々の返済額を抑えられるのが
リボ払いのメリットになるため、
ついつい完済までの支払い回数を
考えずに過ごしてしまうことが多いです。

今のペースならいつになれば完済できるか
あと何回支払えば全額返済できるか
本当に今の返済額のままでいいのか。

よく考えて利用しないと
いつまでも完済できなくなってしまいます。

2.支払い回数が増えて利息がかさんでいく

毎月の返済額を低く設定すれば
それだけ支払い回数も増えてしまいます。

50万円借りたとして、月々5万円の返済なら
10回分の利息だけで済みますが、
月々1万円だと50回分の利息がかかります。

月々の返済額を安くしがちですが
支払い回数が増えれば利息もかさむことを
予め計画をして考えなければいけません

3.無意識に借金が増えてしまう

追加で借り入れをしても
月々の返済金額は増えないので
ついついリボ払いを使いすぎてしまいます。

お金がまとまったら一気に完済しよう。
という甘い考えで利用していては
毎月返済をしているのに、なぜか借金が
どんどん増えてしまう謎の現象が起きます。

まとめ

メリット

  • 借入額に関係なく毎月の返済額が同じ
  • 家計に合わせた無理のない返済が可能
  • 返済額をいつでも自由に調整できる

デメリット

  • いつ完済できるのかが見えにくい
  • 支払回数が増えて利息がかさんでいく
  • 無意識に借金が増えてしまう

不安なく安心して返済ができる反面、
返済期間や利息を考えておかないと
いつまでも完済できずにズルズルと
返済を後回しにしてしまいがちです。

みるみる返済総額が増えていき、
手に負えなくなって自己破産する人も。

そうならないためにも
リボ払いを利用するときは計画的に
確実に完済することを目標にしましょう。

-基礎知識, リボルビング払い

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5