三井住友銀行

三井住友銀行カードローンのメリット・デメリット。こんな人におすすめ!

なにか商品を利用するときは、
良い点も悪い点も知ってから
選ぶのが、失敗しないコツ。

カードローンはお金が直接からむだけに、
金利や手数料などを総合的に見て、
どれを選ぶか判断したいものです。

三井住友銀行カードローンには、
どのような良い点・悪い点
あるのでしょうか。

三井住友銀行カードローンのメリット

まず、大きなメリットとなるのが、
融資までのスピーディさ

申し込み方法などの条件次第で、
即日融資も期待できます。

それでいて、
三井住友銀行カードローンの
最高金利は、14.5%

銀行系の中では標準的な金利ですが、
消費者金融系と比べると、まだまだ
低い水準となっています。

最大限度額も800万円と高額で、
高額の借り入れや、おまとめ目的の
借り入れなどにも向いています。

銀行系である三井住友銀行カードローンは、
総量規制の対象外ですので、
年収によって借り入れ総額が
制限されることもありません。

全体的にバランスのとれた、
使いやすいカードローンと
言えるでしょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

三井住友銀行カードローンのデメリット

いちばんのネックとなるのが、
三井住友銀行に口座があり、なおかつ
SMBCダイレクトに登録した状態でないと
振り込み融資をしてもらえないこと。

また、返済時に
口座引き落としをしたい場合も、
三井住友銀行口座しか使えません。

三井住友銀行口座を所持、
SMBCダイレクトの登録をしていないと
借り入れ・返済方法の幅がかなり
狭くなるのがデメリットと言えるでしょう。

三井住友銀行カードローンはこんな人におすすめ

まずは、三井住友銀行に
口座を持っている人。

もちろん必須ではありませんが、
他行口座の場合は、
借り入れや返済方法が制限されます。

三井住友銀行の口座がある場合には、
メリットもあります。

SMBCポイントパック契約口座を
カードローンの返済用預金口座に
指定すれば、ATM時間外手数料が
無料になることも。

また、三井住友銀行の住宅ローン
利用している場合は、金利の引き下げが
あることもありますので、
ぜひ検討したいところです。

まとめ

三井住友銀行カードローンのメリット

  • 融資までがスピーディ
  • 最高限度額が高めで総量規制範囲外
  • 消費者金融に比べて金利が安い

三井住友銀行カードローンのデメリット

  • 三井住友銀行口座がないとやや不便

三井住友銀行カードローンがおすすめな人

  • 三井住友銀行に口座を持っている人
  • 三井住友銀行住宅ローンを利用中

三井住友銀行口座がなくても
申し込み可能とはいえ、
やはり口座がある人におすすめな
三井住友銀行カードローン。

ですが、口座がある場合や
三井住友銀行の住宅ローンを
利用している場合は、メリットも
それなりに多くなります。

三井住友銀行がメインバンクであれば、
まず検討したいカードローンですね。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-三井住友銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5