お金にまつわる よくある話

カードローンの「返済を一本化」とは?メリット・デメリットなど

返済を一本化する
という言葉をご存知でしょうか?

私自身、キャッシングを
初めて利用する時は
この言葉の存在を
知りませんでした。

が、1社だけでは足りずに
3社4社と利用することになったら、
毎月の返済を管理するのが
面倒になるよな?と思ったんです。

気になって調べてみたところ、
複数のキャッシングを利用する場合は
返済を一本化する」といいよ〜
という情報を見つけました。

この記事では、
「返済を一本化する」という意味と、
メリット・デメリットについて

私自身が調べたことを
まとめて紹介していきます。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

「返済を一本化する」とは?

例えば、あなたが現在
A社とB社の2社から
借り入れているとします。

借り入れ額・金利・返済日・
毎月の返済額は以下の通り。

【A社】
・借り入れ額:40万円
・金利:18%
・返済日:25日
・返済額:20,000円
・支払い回数:24ヶ月
・返済総額:479,132円

【B社】
・借り入れ額:30万円
・金利:18%
・返済日:末日
・返済額:10,000円
・支払い回数:41ヶ月
・401,551円

合計で70万円の借り入れをしており、
毎月の返済額は30,000円。

さらに、返済日も異なりますから、
管理するのが面倒です。

今月分のA社の返済をした〜
と思ったらすぐに
B社の返済日が待ち受けています。

うっかり忘れてしまった!
なんてこともあるかもしれません。

ですが、返済を一本化すれば
「毎月の返済日を1つにまとめ」
「毎月の返済額の合計を抑える」

ことができるんです。

また、場合によっては
「現在よりも金利を下げられる」
こともできます。

仕組みを簡単にまとめると

【A社】
・借り入れ額:40万円
・金利:18%
・返済日:25日
・返済額:20,000円
・返済期間:24ヶ月
・返済総額:479,132円

【B社】
・借り入れ額:30万円
・金利:18%
・返済日:末日
・返済額:10,000円
・返済期間:41ヶ月
・返済総額:401,551円

これらを一本化するためには、
【C社】を利用することになります。

新規で利用することになるので、
審査を受ける必要もあります。

無事に審査に通ると、
次のような返済計画になります。

【C社】
・借り入れ額:70万円
・金利:15%
・返済日:25日
・返済額:20,000円
・返済期間:47ヶ月
・返済総額:926,355円

  • ※ちなみに・・・※

一本化して借り入れ額が
100万円を超えると、
利息制限法により上限利率は
15%より低くなります。

どれくらい金利が低くなるかは、
業者やサービス内容によります。

返済を一本化するメリット

  • 毎月の返済日を1つにまとめられる
  • 毎月の返済額を抑えることができる
  • 金利を低くできることが多い

メリットをまとめると
上記3つになります。

返済日が1つになり、
返済額も抑えることができると、
精神的な負担も軽減されますよね。

ですが・・・

返済を一本化することで
生じるデメリットもあるんです。

返済を一本化するデメリット

  • 返済総額と返済期間が
    伸びる場合がある

先ほどの例になりますが、
一本化する前の後の返済計画を
見比べてみてください。

スクリーンショット 2015-08-03 9.34.45

毎月の返済額を抑えると
その分負担も軽減できます。

反面、長期的な視点で見ると、
一本化する前より返済期間が伸び、
返済総額も増えてしまうという
大きなデメリットがあります。

  • 審査に通らない可能性がある

先ほどもお話したように、
返済を一本化するためには
新規業者の審査を受けます。

複数の借り入れをまとめるので、
当然、借り入れ金額も大きくなります。

そして、金額が大きくなる程
審査の基準も厳しくなります。

借り入れ件数が多いとか、
返済が遅れているなどの場合、
審査に通らない可能性があります。

まとめ

便利そうに見える一本化ですが、
反面デメリットもあります。

毎月の返済額を抑えたいのか?
早く返済を終えたいのか?

目的に応じて一本化を
検討することはもちろんですが、
なるべく金利を抑えないと
返済総額が増えてしまいます。

管理がしやすいという理由だけで
一本化するのはやめましょう。

-お金にまつわる よくある話

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5