お金にまつわる よくある話

キャッシングとカードローンの違いと使い道を分かりやすく解説

何とかしてお金を
工面しなきゃいけない・・・

そんな時に活用するものが
「キャッシング」や「カードローン」
というサービスです。

全く名前が異なる両者ですが、
お金を借りることができる
というサービス内容は
共通しています。

では、何が違うのか?
どちらのサービスを使うのが
ベストなのか?

今回は、キャッシングと
カードローンの違いと使い道を
分かりやすく解説
していきます。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

キャッシングとカードローンの共通点

キャッシングもカードローンも、
ATMやキャッシュディスペンサーから
現金を引き出して借りることができます。

契約内容によって限度額が異なりますが、
審査を通過しなければ
お金を借りることはできません。

とはいえ、
毎月ある程度決まった額の収入がある・
キャッシングやカードローンの
契約が初めてであるという場合は、
審査に落ちる可能性は
非常に低いと思っていいでしょう。

キャッシングとカードローンの大きな違い

キャッシングは「翌月一括払い」、
カードローンは「分割払い」が
一般的です。

つまり、両者の大きな違いは
返済方法にある
ということです。

数千円〜数万円くらいの
お金が必要だという場合は
「キャッシング」を。

それ以上の額、
例えば20万円・30万円など
まとまった金額が必要だという
場合は「カードローン」を。

このように、
必要な金額で選ぶというのも
一つの方法ですが、
借りたお金は当然のことながら
返さなければなりません。

そして、
この時にかかってくるものが
金利」と呼ばれるものです。

「最大30日間金利0円」と
謳っているところもありますが、
その期間を過ぎると
「金利」がかかってきます。

キャッシングとカードローンの「金利」

利息・利子とも呼ばれるもので、
お金を借りる額が大きくなればなる程、
それに伴い金利の額も大きくなります。

また、借りた額だけではなく、
返済期間が長引けば長引くほど、
金利の額が大きくなります。

参考資料としてこちらの記事をご覧下さい。
>>アコムの金利計算方法と利息一覧表。借り入れの前に要チェック。

1年かかって返済するのと、
5年かかって返済するのとでは、
金利総額が全然違うことがわかります。

これを見ると、
お金を借りる時だけでなく
借りた後の返済計画
(どのようにして返済していくのか)
」を
しっかりと立てることが、
非常に重要だということが言えますね。

まとめ

  • 少額なら「キャッシング」
    高額なら「カードローン」
  • キャッシングは翌月一括払いで返済、
    カードローンは分割払いで返済

両者の違いは
明確に定義されていますが、
同じ意味合いとして
使われていることが多いです。

一括払いにした方が
利息を抑える
ことができますが、
借りる額が大きくなると
なかなか難しいです。

そうなると分割払いで
返済していくことになるのですが、
完済までの期間が長引くと
金利の額も増えていく
のが
デメリットです。

借りる額と返す額をしっかりと
考え計画した上で、
キャッシングにするか
カードローンにするかを
判断しましょう。

-お金にまつわる よくある話

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5