アコム増額

アコムに増額を断られた!審査に落ちた理由と増額出来ない時の対処法

アコムの増額を申込んだけど、審査に落ちてしまい増額できなかった。

申込みを断られてしまい、審査すら受けられなかった。

今すぐにでもお金が必要だけど、増額できなかった時はどうすればいいのか?

増額できなかった原因とあわせて、審査に落ちた時の対処法もチェックしていきましょう。

アコムの増額を断られた|審査落ちの時に考えられる原因

ここでのポイント

  • 誤字脱字や虚偽申告があった
  • 利用期間が半年未満
  • 利用実績が乏しい
  • 勤続年数が短い
    (収入が安定していない)
  • 返済能力が低い
    (延滞納中、他社借入が多いなど)

アコムの増額は、利用者であれば誰でも申込むことができます。

ですが、実績や状況によっては申込みを断られる、増額審査に落ちてしまうこともあります。

では、なぜ増額を断られてしまうのか?

考えられる原因は5つあります。

1.誤字脱字や虚偽申告があった

申込み時の記入フォームに誤字脱字があった。

年収や他社借入状況などを虚偽申告した。

これらが原因で増額を断られることがあります。

特に「虚偽申告」をした場合。

審査に落ちるだけでなく、心象も悪くしてしまいます。

アコムを利用する上で不都合が生じる恐れもあるので、虚偽申告は絶対にしてはいけません。

2.利用期間が半年未満

アコムを新規で契約すると、その情報が6ヶ月間「信用情報機関」に記録されます。

新規契約の情報が残ったまま増額に申込むと、多重申込みと判断されます。

また、お金に困っているから増額に申込んだのでは?と捉えられることも。

ですが、契約から6ヶ月が経てば、信用情報機関に記録されている情報がリセットされます。

このタイミングで増額を申込むことが好ましいです。

※アコムが加盟している信用情報機関が下記の2つです
・CIC(株式会社シー・アイ・シー)
・JICC(日本信用情報機構)

3.利用実績が乏しい

利用期間は1年以上だけど、一度もお金を借りていない。

利用期間は6ヶ月だけど、少額ずつこまめにアコムからお金を借りている。

増額審査においてプラス評価になるのは「後者」です。

利用期間だけでなく、利用額・回数も大切。

アコムは1,000円単位で利用できるので、こまめに利用することで効率よく実績をつくることができます。

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

4.勤続年数が短い

転職などで勤務先が変わると、勤続年数もリセットされます。

そして、勤続年数が短い=収入が安定していないと捉えられます。

アコムの限度額を増額するには「安定した収入」が必要です。

転職して勤続年数がリセットされた。契約時より収入が低下した。

このような場合は、収入が安定していない(返済能力が下がった)と判断され、増額審査で不利になります。

また、アコムは総量規制の対象です。

そのため、年収の1/3を超える額を借りることができません。

5.返済能力が低い

返済能力が低いと判断される要素には「延滞納をしている」「他社借入額・件数が多い」ことも含まれます。

他社の返済を遅延・滞納している状態で増額を申込んでも、審査に通過することはできません。

遅延分を返済するために増額するのでは?と捉えられるからです。

また、他社の返済状況は「信用情報機関」を通して確認されます。

なので、他社で遅延している場合も審査の時にすぐバレます。

さらに、

アコムなどの消費者金融系カードローンは「総量規制」の対象。

年収の1/3を超える額を借りることができません。

例えば、年収が400万円で他社利用が下記の状態だったとします。

金融機関 借入額
アコム 50万円
A社 40万円
B社 30万円

この時点で既に120万円借入れているため、これ以上増額することができません。

利用期間が半年未満だと増額できないの?

アコムの限度額を増額する条件の一つに「利用期間が半年以上」というものがあります。

でも、場合によっては利用期間が半年未満でも増額できるケースがあります。

それが下記のようなケースです。

  • 新規申込みの審査結果で「限度額30万円まで設定可能」となった
  • でも、初期限度額を「10万円」で設定した
  • 利用期間は半年未満だけど、現時点で30万円まで増額できる能力がある状態

ただ、100%増額できるとは限りません。

審査次第では増額できないこともあるので、お気をつけください。

数多くの増額申請をしてきた管理人が増額が出来ない時にやった対処法

ここまで「増額審査に落ちた理由」を書いてきましたが、何項目かあてはまるものがありましたでしょうか?

当サイト管理人は最大7社-225万円までカードローンで借り入れしたことがあるのですが、当然、増額も何度もトライしてきました。

あの頃は常にお金が足りない状態だったので、定期的に増額の打診をしていました。

増額が成功したよりも「増額審査に落ちる」ことのほうが多かったですね。というかほとんど増額審査に落ちてました。

逆に(数少ない)増額が成功したケースでは

  • 増額案内の電話やメールが来た時は増額に成功しやすい
  • お金が足りないときほどそういう案内はなかなか来ない
  • 借入枠が増えてから日が浅いはもちろん、収入状況や借り入れ実積がそんなに変わっていないと増額の成功率は低い

ある程度条件が揃ってないと「増額は難しいなー」と感じております。

とはいえ、お金が必要なのに増額はできないので『どうしよう』という場面は何度もありました。

そんな時、管理人は他社のカードローンに申し込み借り入れに成功しています。

お金が足りない時はたいてい時間がない時。そんな時は増額するより他社カードローンから借入したほうが圧倒的に早かったです。

本来は借り入れを増やすのはあまり良くないのですが、そうも言ってられない人向けに複数のカードローンを経験した管理人が利用しやすかったおすすめのカードローンを紹介します。

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

三井住友銀行グループ
プロミス
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
最短即日融資審査最短30分3秒診断
 初めてもしくは
 アコムアイフルで借りている人におすすめ

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。  プロミスアコムで借りている人は
 >>アイフルで借入1秒診断
 プロミスアイフルで借りている人は
 >>アコムで借入3秒診断

■管理人の体験談■

実際に管理人は、
他社から80万円借りている状況で

  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入

ができた経験があります。

まとめ

アコムの増額を断られた。増額審査に落ちてしまった。

この時に考えられる原因が下記の5つです。

  • 誤字脱字や虚偽申告があった
  • 利用期間が半年未満
  • 利用実績が乏しい
  • 勤続年数が短い
    (収入が安定していない)
  • 返済能力が低い
    (延滞納中、他社借入が多いなど)

今回、増額審査に落ちたとしても、また増額を申込むことができます。

ただし、最低でも6ヶ月は期間を空けた方がいいです。

また、6ヶ月待つだけでなく、こまめに利用して実績を作る・他社借入を減らすなどの工夫をしておきましょう。

-アコム増額

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5