お金にまつわる よくある話

キャッシングが怖い?正しく計画的に利用すれば強い味方!

キャッシングやカードローンなど
業者からお金を借りる」ことが
怖いと思っている人も少なくありません。

返済が遅れたら
取り立てが来るんじゃないか?とか、

利息があまりにも高くて
返済がおっつかないんじゃないか?とか、
心配に思ってしまうかもしれません。

が、業者さんに相談しながら
正しく計画的に利用すれば
「怖い」というイメージが
払拭されます。

今回の記事では、
キャッシングが怖い?
正しく計画的に利用すれば強い味方!

という内容をお届けしていきます。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

なぜキャッシングが怖いと感じるのか?

理由その1:取り立ての存在

ドラマやドキュメンタリーなどで、
自宅に取り立てがやってきて
脅している
」というシーンが
流れることってありますよね。

過去には実際に取り立てが
行われていたようですが・・・

現在ではこのような取り立ては
法律により禁止されています。

【貸金業法により禁止されている
取り立て行為】

  • 夜間・早朝(21:00~8:00まで)の
    電話・訪問等の取り立てを禁止
  • 借主本人の個人情報を他の人に伝える
  • 恐喝(大声・暴力的な言動)まがいの
    取り立て
  • 勤務先への取り立て
  • 他の消費者金融業者から
    借り入れて返済を迫る
  • 大人数(3人以上)での取り立て
  • 暴力的な取り立て
  • 返済義務のない人
    (親族等)への取り立て
  • プライバシーの侵害

ただし、返済が滞ると
業者さんから催促の電話がきます。

それでも返済が滞ると、最悪の場合
借り入れができなくなってしまいます。

もし返済が滞りそうな場合は
その旨を正直に業者さんに
相談しましょう。

理由その2:「消費者金融」に対するイメージ

筆者自身も経験があるのですが、
プロミスやアコムなどの
消費者金融を利用するのって
何だか怖い、と思っていました。

店舗に入っていく姿を
知り合いに見られたらどうしよう...とか、
利用していることを家族や友人に
バレたらどうしよう...と
不安に思っていました。

が、今ではネットが普及しており、
完全在宅で審査〜契約まで
行うことができます。

さらに、消費者金融側が
利用者(契約者)の情報を
他人に教えることもありません。

最初は怖いと思ってしまいますが、
疑問点・不安点などがある場合は
事前に電話相談するのもアリです。

丁寧な対応で優しく教えてくれるので、
これだけでも「怖い」というイメージが
払拭されると思います。

理由その3:返済できなくなるかもという心配

これに関しては「事前に返済計画を
練っておく
」ことが重要です。

ただお金がないから借りる〜とか、
毎月1万円なら楽勝だ〜とか、
適当な計画で借りるのは☓

さらに、キャッシングって
最初は怖いけど一度利用すると
自分の貯金のように思ってしまう

という錯覚に陥ることもあります。

まだこれだけ借りれる
まだ返済には困らない

このように「無計画かつ
適当な気持ち」で利用していると、
気付いた時には既に遅しという
ことになりかねません。

事前に返済計画を立てておく
理性を保ち節度を持って利用する

この2つのことに気を付ければ
返済できなくなる〜ということには
ならないはずです。

まとめ

キャッシングに対する恐怖心は
初心者なら誰しもが抱くものです。

が、実際に利用してみると、
怖いと感じる点はほとんどありません。

むやみやたらに借りまくる〜とか、
後先考えずに借りまくる〜とか、
こういうことをしない限りは
「返済できない!」ということに
ならないはずです。

事前の返済計画と理性・節度、
この点に気を付けて
キャッシングを利用しましょう。

-お金にまつわる よくある話

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5