リボルビング(リボ払い)とは?特徴と仕組みを解説

クレジットカードの支払い方法の一つに
リボルビング(リボ払い)
というものがあります。

毎月の支払額を一定に出来るので、
返済・管理しやすい〜という
メリットがありますが…

正しくリボ払いを活用しないと、
後で痛い目を見る可能性もあります。

今回の記事では、
リボルビング(リボ払い)とは?
特徴と仕組みを解説

という内容をお届けしていきます。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

リボルビング(リボ払い)とは?

上述したように、リボ払いとは
毎月決まった額を返済していく
という支払い方法になります。

また、リボ払いと一言に表現しても、
その種類は様々あります。

また、
リボ払いの特徴を解説する上で、
「元利」と「元金」という
言葉が出てきます。

例えば毎月の返済額が
5万円だとします。

元利方式」の場合は、
返済額+利息を含めて5万円。
5万円ー利息分」が元金返済に
充てられる、ということ。

元金方式」の場合は
5万円+利息を加えた額。
5万円がそのまま元金返済に
充てられます。

【定額方式】

利用金額・金利・返済額を
以下の通りと仮定します。

  • 利用金額:50万円
  • 金利:年率15%
  • 返済額:5万円
  • 元利定額リボルビング方式
    あらかじめ指定した額を支払い、
    その中から利息を差し引いた額を
    元金返済に充てる方式。
    スクリーンショット 2015-09-21 10.33.55
  • 元金定額リボルビング方式
    あらかじめ指定した額に加え、
    利息を支払う方式。
    スクリーンショット 2015-09-21 10.37.04

元利定額」の方が
毎月の返済額は少ないですが、
その分元金の減りが少ないので、
返済が長引いてしまいます。

その点、「元金定額」は
毎月の返済に利息分を含むため、
返済額が若干高めになりますが、
その分返済期間が短く済みます。

【定率方式】

利用金額・金利・定率を
以下の通りとします。

  • 利用金額:50万円
  • 金利:年率15%
  • 定率:10%
  • 元利定率リボルビング方式
    毎月の締日における借入残高を確定し
    借入残高に利息を加えた額に対して
    指定した割合で返済する方式。
    スクリーンショット 2015-09-21 10.39.46
  • 元金定率リボルビング方式
    毎月の締日における借入残高を確定し
    借入残高に対して指定した割合で
    返済する方式で借入残高に定率を
    乗じた返済額に加えて利息を支払う。
    スクリーンショット 2015-09-21 10.42.34

定額ではなく「定率」なので、
毎月の返済額は残高に応じて
変動してきます。

元利定率」は
残高に対して定率がかかるので、
毎月の返済額は下がっていきます。

が、その分返済期間が伸びるので、
支払う利息が多くなります。

元金定率」は
【残高に対して定率がかかっている+
その月の利息分】を支払うので
毎月の返済額は高くなります。

返済額こそ高くなるものの
元利定率と比べると
返済期間が短く済みます。

【残高スライド方式】

上記で解説した定額・定率方式以外に
残高スライド方式」があります。

こちらはその月の借入残高に応じて
定額・定率がスライドしていく〜
というものになっています。

基本的な仕組みは
上記で紹介している方式に
スライド制が導入されただけなので、
ここでは割愛させていただきます。

  • 残高スライド元利定額リボルビング方式
    残高スライド定額方式のうち、
    定額部分から利息を差し引いた金額を
    元金返済に充てる方式。
  • 残高スライド元金定額リボルビング方式
    残高スライド定額方式のうち、
    定額部分に利息を加えて支払う方式。
  • 残高スライド元利定率リボルビング方式
    残高スライド定率方式のうち、
    借入残高に利息を加えた額に
    定率を乗じた額から利息を差し引いた
    金額を元金返済に充てる方式。
  • 残高スライド元金定率リボルビング方式
    残高スライド定率方式のうち、
    借入残高に定率を乗じた額に
    利息を加えて支払う方式。

まとめ

リボルビング(リボ払い)とは?
特徴と仕組みを解説

という内容をお届けしてきました。

  • 定額方式
  • 定率方式
  • 残額スライド方式

リボ払いの種類としては
大きく上記3つに分けられます。

代表的な金融機関と
使っている方式が次の通りです。

  • イオンカード
    残高スライド元利定額
  • プロミス/アイフル
    残高スライド元利定額
  • アコム
    元利定率

大手クレジットカード会社、
大手金融機関の多くは
「残高スライド元利定額方式」を
採用しているところが多いです。

とはいえ、
会社や金融機関によって
使われている方式が異なるので、
ごちゃごちゃしそうですが…

「元利」「元金」
「定額」「定率」の意味を理解すれば、
それぞれの方式と仕組みもわかってきます。


問い合わせの多かった○○をまとめてみました。

当サイトでよく読まれるコンテンツ集

  • カードローン 体験談 全記事下のバナー
  • カードローンランキング top 全記事下のバナー
  • 経験者即日融資 全記事下のバナー

■上と下の記事の違い
■↑上 ネット申込+無人契約機を併用するので、受付時間以内であれば土日祝かかわらず借り入れできる。
■↓下 ネットで申込み、家にいながら借入ができる。(即日で借入できるかは条件による)

  • 来店不要 即日融資 全記事下のバナー
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

カードローン・キャッシング小ネタ


サブコンテンツ