第四銀行カードローン

第四銀行カードローン[解決スピーディー]の審査にかかる時間はどれくらい?

カードローン「解決スピーディー」は、
申込み〜融資までに数日以上かかります。

メガバンクと呼ばれる銀行や、
プロミスなどの消費者金融であれば、
即日融資を受けることも可能ですが...

第四銀行などの地方銀行の場合は、
書類のやり取りを郵送で行うため、
審査結果が通知されるまでに
時間がかかる傾向にあります。

今回の記事では、
第四銀行カードローン[解決スピーディー]
審査にかかる時間はどれくらい?
という内容をお届けしていきます。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

第四銀行カードローン[解決スピーディー]には3つの審査が

カードローン「解決スピーディー」は
3つの審査が設けられています。

  • ①簡易審査
  • ②仮審査(事前審査)
  • ③正式審査(兼契約)

簡易審査に関しては、
ネットや電話で申込めるので、
審査結果の通知も比較的早く出ます。

が、仮審査や正式審査の場合は、
書類でのやり取りが必要になるので、
審査結果が出るまでに数日を要する
ということになります。

また、審査の通知方法については、
こちらの記事で詳しく解説しているので
参考にしてみてください。

>>第四銀行カードローン[解決スピーディー]の審査結果の通知方法は?

簡易審査にかかる時間

簡易審査に関しては、
最短当日に結果の連絡が届きます。

結果が「可」の場合は
申込時に入力した電話番号宛てに
(自宅か携帯電話)
電話で案内が届きます。

が、希望に添いかねる場合は、
自宅宛てに案内が郵送されるため、
結果の通知が翌営業日以降になることも。

仮審査にかかる時間

簡易審査結果が「可」だった場合は、
別途で仮審査に申込む必要があります。

申込手続きの詳細は第四銀行からの
電話がかかってくるので、
その中で行っていきます。

そして、仮審査の結果が「可」だと、
自宅宛てに契約関係書類が届きます。

メールや電話ではなく「郵送」なので、
1日〜2日はどうしてもかかります。

本審査にかかる時間

仮審査の際に届いた書類を返送すると、
本審査に移ります。

本審査も仮審査と同じように、
別途申込みが必要になり、
申込手続きは第四銀行からかかってくる
電話の中で行っていきます。

返送した書類が第四銀行側に届き、
本審査が行われ、結果が「可」だと、
専用のカードが送られてきます。

これで申込み〜審査が全て完了し、
実際に融資を受けられるようになります。

まとめ

第四銀行カードローン[解決スピーディー]
審査にかかる時間はどれくらい?
という内容をお届けしてきました。

各審査にかかる時間をまとめると、
次のようになります。

  • 簡易審査→最短当日
  • 仮審査→1日〜2日以上
  • 本審査→1〜2日以上

メールではなく書類でのやり取りなので、
どうしても時間がかかってしまいます。

今すぐにお金が必要だという場合は、
即日融資可能な金融機関
利用する方がいいでしょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-第四銀行カードローン

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5