第四銀行カードローン

第四銀行カードローン[解決スピーディー]は収入証明書の提出が必要?

第四銀行カードローン[解決スピーディー]

借入限度額が150万円未満であれば、
原則収入証明書の提出は不要です。

が、限度額が150万円以上になると、
収入証明書の提出が必要になります。

今回の記事では、
第四銀行カードローン[解決スピーディー]
収入証明書の提出が必要?
という内容をお届けしていきます。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

提出の必要・不要のラインは「150万円」

第四銀行カードローン[解決スピーディー]は
以下9種類の限度額が設けられています。

  • 30万円
  • 50万円
  • 70万円
  • 100万円
  • 150万円
  • 200万円
  • 250万円
  • 300万円
  • 500万円

借入限度額が30万円〜100万円なら、
収入証明書の提出は原則不要です。

が、150万円以上になると、
収入証明書の提出が必要になります。

収入証明書として提出する書類は?

収入証明書」とは所得証明書とも呼ばれ、
本人自身がどれだけの収入を得ているかを
証明する書類のことです。

では、具体的にはどのような書類が
収入証明書としてみなされるのか?

これは、会社勤めなのか、
自営業なのかによって異なります。

会社勤め(アルバイト・パート含む)

  • 源泉徴収票
  • 給与支払明細書
  • 課税(所得)証明書
  • 確定申告書

自営業(法人代表/個人事業主)

  • 課税(所得)証明書
  • 確定申告書

各証明書を発行してもらう方法

源泉徴収票

勤務先の総務・人事担当に依頼して
発行してもらうことができます。

給与支払明細書

こちらも同じように、
勤務先の総務・人事担当に依頼して
発行してもらうことができます。

課税(所得)証明書

前年の住民税を収めた
自治体(市区町村)の役所で
発行してもらうことができます。

確定申告書

税務署で個人情報の
開示請求手続きを行えば、
過去に提出した確定申告書の
コピーを受け取ることができます。

ただし、申請から発行まで
最大30日かかるのでご注意を。

今すぐに必要という場合は、
原本の書き写しをしましょう。

この時、本人確認書類と
認印が必要になります。

まとめ

第四銀行カードローン[解決スピーディー]
収入証明書の提出が必要?
という内容をお届けしてきました。

収入証明書提出の必要・不要は
150万円がラインとなっています。

150万円未満なら不要、
150万円以上なら必要。

また、収入証明書として提出する書類は
以下のいずれかになります。

  • 源泉徴収票(会社勤め)
  • 給与支払明細書(会社勤め(
  • 課税(所得)証明書(会社勤め/自営業)
  • 確定申告書(会社勤め/自営業)
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-第四銀行カードローン

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5