大光銀行

大光銀行フリーローン[スピードローンNeo]の審査にかかる時間は3日から4日

この記事では、
大光銀行フリーローン[スピードローンNeo]
審査にかかる時間は3日から4日
という内容をお届けしていきます。

他社のカードローンやフリーローンは、
最短当日中に審査結果がわかる
というものもあります。

が、スピードローンNeoは
3日〜4日程度の時間がかかります。

なぜこれほど時間がかかるのか?
審査結果はどのように届くのか?

これらのことを確認していきます。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

[スピードローンNeo]審査にかかる時間は3日から4日

スピードローンNeoの審査は
大光銀行だけで行われる
ものではありません

スピードローンNeoの保証会社である
株式会社かんそうしん」でも
審査が行われます。

申込み〜審査の流れをまとめると
このような順序になります。

  1. 店舗申込・Web申込をする
  2. 大光銀行からかんそうしんに
    申込者の情報が送られる
  3. かんそうしんでの審査
  4. 審査後、結果の情報が
    大光銀行に送られる
  5. 大光銀行での審査
  6. 審査後、結果情報が
    申込者本人に知らされる

大光銀行とかんそうしんの
2つの機関で審査を受けるので
時間がかかるということです。

審査状況・申込状況によりますが、
審査結果がわかるまでの時間は
3日〜4日程度です。

[スピードローンNeo]の審査結果は電話でお知らせ

店舗申込/Web申込、
どちらの方法で申込んだ場合も
審査結果は電話でお知らせされます。

もし、電話に出れなかった場合は
こちらから折り返せば問題ありません。

ただし、最初に電話がきてから
2週間が経過した場合は
申込みが一旦取り消しになる
可能性もあるのでお気をつけ下さい。

[スピードローンNeo]の審査結果が届いた後の手続き

申込んで審査結果が届いたら、
大光銀行の店舗での契約手続きに移ります。

契約時に必要な書類として
「本人確認書類」と「収入証明書」
2つがあります。

【本人確認書類として使える書類】
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証 など。

【収入証明書として使える書類】
・源泉徴収書
・給与明細書
・確定申告書
・課税証明書 など。

店舗での契約が完了したら、
専用のカードが送付されます。

専用のカードが届いたら、
大光銀行ATMやコンビニATMから
引き出して利用することができます。

まとめ

大光銀行フリーローン[スピードローンNeo]
審査にかかる時間は3日から4日
という内容をお届けしてきました。

ポイントをまとめると
次のようになります。

  • 店舗/Web申込のいずれも
    審査結果は電話でお知らせ
  • 審査にかかる時間は3日〜4日
  • 電話連絡が2週間取れないと
    申込みが取り消しになる可能性有り
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-大光銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5