大光銀行

大光銀行フリーローン[スピードローンNeo]の契約に必要な収入証明書

この記事では、
大光銀行フリーローン[スピードローンNeo]
契約時に必要な収入証明書
という内容をお届けしていきます。

申込時の書類提出は不要ですが、
契約時には本人確認書類と併せて
収入証明書の提出が必要です。

収入証明書として使える書類と、
発行して貰う方法・手続きなどを
確認していきましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

[スピードローンNeo]契約時に必要な収入証明書

スピードローンNeoの契約時には、
下記いずれかの収入証明書を
持っていく必要があります。

  • 給与明細書
  • 源泉徴収書
  • 確定申告書
  • 課税証明書

会社勤めの方であれば、
どの書類でもOKです。

毎月発行される給与明細書、
年末調整の時期に発行される
源泉徴収書。

いずれの書類も比較的準備しやすいです。

自営業(個人事業主/法人代表)の方は、
確定申告書か課税証明書の
どちらか一方
を準備しなければなりません。

自宅に保管していれば
すぐに準備することができますが、
万が一紛失してしまったという場合は
再発行手続きを行う必要があります。

各書類の発行・再発行手続きを
ここからは確認していきます。

給与明細書

毎月発行されるものなので、
準備しやすい書類です。

が、すぐに必要な場合は、
経理担当・総務担当に依頼すれば
発行してもらうことができます。

源泉徴収書

年末調整の時期に発行されるので、
受け取れるのは年に1回だけです。

紛失した場合やすぐに必要な場合は、
経理担当・総務担当に依頼すれば
発行してもらうことができます。

確定申告書

過去の確定申告書の控えは
自宅で保管していることが多いです。

ただ、パソコン上に保管している場合、
何らかの拍子でデータが全て消えてしまう
という可能性もあります。

ですが、税務署に行き手続きをすれば
確定申告書を再発行して貰えます。

再発行に必要なものは
本人確認書類と認印。

この時、原本の書き写しであれば
当日中に確定申告書を準備できます。

コピーして再発行するとなると、
1通につき300円の手数料がかかり、
申請から発行までに最大30日かかります。

課税証明書

課税証明書は「市区町村区役所」で
発行してもらうことができます。
発行に必要なものが下記の通り。

  • 認印
  • 証明手数料300円
  • 本人確認書類

当日中に発行してもらえますが、
受付状況によっては発行までに
時間がかかることもあります。

まとめ

大光銀行フリーローン[スピードローンNeo]
契約時に必要な収入証明書という内容を
今回はお届けしてきました。

収入証明書として提出する書類は
下記の通りです。

  • 給与明細書(会社勤め)
  • 源泉徴収書(会社勤め)
  • 確定申告書(会社勤め/自営業者)
  • 課税証明書(会社勤め/自営業者)
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-大光銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5