きらぼし銀行

[きらぼし銀行(旧東京都民)]パーソナルカードローンの契約に必要な収入証明書

この記事では、
[きらぼし銀行(旧東京都民)]パーソナルカードローンの
契約に必要な収入証明書という
内容をお届けしていきます。

契約時には本人確認資料と
収入証明書が必要になります。

収入証明書として提出する書類、
その書類を準備する手順などを
この記事でまとめています。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

[きらぼし銀行(旧東京都民)]パーソナルカードローンの契約時に必要な書類

上述したように、
パーソナルカードローンの契約時は
下記の書類が必要になります。

  • 本人確認資料
  • 収入証明書
    (前年の所得を証明する書類)

本人確認資料

本人確認資料となるものは
次のいずれかになります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • 健康保険証+公共料金の
    領収証、または請求書

収入証明書

収入証明書となるものは
次のいずれかになります。

  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書控の写し
    (税務署受付印のあるもの)
  • 納税証明書
  • 源泉徴収票

各書類の発行・再発行方法を
ここからは見ていきます。

住民税決定通知書

自治体によって発行時期は異なりますが、
一般的には6月頃〜発送される書類です。

また、再発行に関してですが、
再発行は行っていない」という
自治体が多いです。

この場合は、
住民税決定通知書ではなく
課税証明書」を発行してもらうか、
これ以外の書類を提出しましょう。

課税証明書は市区町村区役所に行けば
再発行してもらうことができます。

再発行の時に必要なものは
「本人確認資料」となります。

確定申告書控え

確定申告書控えは、
税務署」で再発行できます。

ただ、コピーを貰うとなると、
1通につき300円の手数料と、
発行までに最大30日」という
手間がかかります。

原本の書き写しであれば、
当日中に行うことができます。

ですので、税務署で原本を書き写し、
それをコピーすればOKです。

納税証明書

自動車の車検の時にも必要になる
「納税証明書」

納税証明書の再発行は
「県税事務所」もしくは
{自動車税管理事務所」

請求する必要があります。

ナンバープレートの番号、
車台番号などの情報が必要なので、
再発行には手間がかかります。

手間を省くのであれば、
納税証明書以外を提出しましょう。

源泉徴収票

源泉徴収票は会社の総務担当、
人事担当に依頼
すれば再発行できます。

収入証明書の中では
準備しやすい書類だと言えます。

原則として、
再発行を拒まれることはありません。

が、もし拒まれた場合は、
理由を確認したうえで
税務署に相談してみましょう。

まとめ

[きらぼし銀行(旧東京都民)]パーソナルカードローンの
契約に必要な収入証明書という内容を
今回はお届けしてきました。

収入証明書となるものは
次のいずれかになります。

  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書控の写し
    (税務署受付印のあるもの)
  • 納税証明書
  • 源泉徴収票
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-きらぼし銀行

© 2021 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5