静岡銀行

静岡銀行カードローン[セレカ] 限度額310万円以上で収入証明書が必要

この記事では、
静岡銀行カードローン[セレカ]
限度額310万円以上で収入証明書が必要
という内容をお届けしていきます。

しずぎんカードローン[セレカ]は、
限度額が310万円を超えると、
収入証明書の提出が必要になります。

  • 収入証明書の種類
  • 各証明書の発行方法

これらについてまとめています。

静岡銀行カードローン[セレカ] 提出する収入証明書の種類

  • 源泉徴収票のコピー
  • 確定申告書控えのコピー
  • 納税証明書のコピー
  • 住民税決定通知書のコピー
    (課税証明書)

提出する収入証明書は
上記のいずれか1つになります。

各証明書が手元にあれば、
それをコピーして提出すればOK。

もし、紛失してしまった場合は、
所定の手続きを取れば
再発行してもらうことができます。

収入証明書の再発行について

源泉徴収票

源泉徴収票の再発行は
人事担当・総務担当に依頼します。

何らかの理由で
再発行を拒否された場合は、
税務署でその旨を相談しましょう。

確定申告書控え

確定申告書控えの再発行は
税務署で行うことができます。

この時、本人確認資料と
認印が必要になるので、
忘れずに持って行きましょう。

ただし、控えの再発行には
1通につき300円の手数料が必要で、
最大で30日の期間を要します。

すぐに必要な場合は、
原本の書き写し」をしましょう。

納税証明書

納税証明書には「その1〜その4」の
種類があります。

その中で提出するものは
その1、その2のいずれか。

  • その1:納付すべき税額、
    及び未納税額等の証明
  • その2:所得金額の証明

税務署でも発行してもらえますが、
国税庁のホームページから
オンライン発行も可能です。

>>納税証明書の交付請求手続き

住民税決定通知書(課税証明書)

住民税決定通知書は
再発行をしていない地区が多いです。

この場合は住民税決定通知書ではなく
課税証明書」の発行を依頼しましょう。

本人確認資料と印鑑を持って、
市区町村区役所で手続きを行えば
課税証明書を発行してもらえます。

※1通につき300円前後の手数料

まとめ

静岡銀行カードローン[セレカ]
限度額310万円以上で収入証明書が必要
という内容をお届けしてきました。

収入証明書として提出する書類は
次のいずれかのコピーになります。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書控え
  • 納税証明書
  • 住民税決定通知書
    (課税証明書)
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-静岡銀行

© 2021 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5