リクルートカード

リクルートカードの利用限度額をオーバーするとどうなる?

この記事では、リクルートカードの利用限度額をオーバーするとどうなる?という内容をお届けしていきます。

限度額をオーバーしているのに、リクルートカードでショッピングができる時があります。

  • なぜオーバーしても利用できるのか?
  • 限度額をオーバーするとどうなるのか?

これらについてまとめました。

リクルートカードの利用限度額をオーバーしても使える理由


リクルートカードは「VISA:三菱UFJニコス発行」と「JCB:JCB発行」の2種類があります。

ブランドによって発行会社が異なりますが、どちらの場合も利用限度額をオーバーしても利用できる時があります。

なぜ利用限度額をオーバーしても利用できるのか?主な理由は下記2つです。

  • 発行会社が利用限度額に余裕を持たせている
  • 発行会社から信用されている

クレジットカード会社の多くは、利用限度額(ショッピング枠)に余裕をもたせています。

そのため、多少利用限度額をオーバーしても利用できる時があります。

ただし、発行会社から信用されていることが条件となります。

継続して・定期的に・返済に遅れずに利用することで、実績と信用を構築することができます。

リクルートカードの利用限度額をオーバーするとどうなる?

リクルートカードの利用限度額をオーバーすると、主に下記2つの問題が生じます。

  • 利用停止
  • 社内記録として残る
利用停止(詳細はここをタップ)

既に限度額を超えていると利用が停止となるため、さらに超えて利用するということができません。

つい最近までは使えていたのに急に使えなくなった場合は、会員サイトにログインして利用額を確認しましょう、

  • VISA:三菱UFJニコス発行の場合
    →MUFGカードWEBサービスにログイン
  • JCB:JCB発行の場合
    →MyJCBにログイン

また、利用が停止された場合は、オーバーしている分を返済すれば解除されます。

社内記録として残る(詳細はここをタップ)

VISAの場合は三菱UFJニコスに、JCBの場合はJCBに社内記録として残ります。

限度額をオーバーしたのが初めて、オーバーした額が少額といった場合は、大きなマイナス要素にはなりません。

が、何度も何度もオーバーを繰り返すと、信用度が大きく低下してしまいます。

こうなると、リクルートカードの利用に問題が生じる(限度額の引き下げなど)可能性があるのでご注意ください。

まとめ

リクルートカードの利用限度額をオーバーするとどうなる?という内容をお届けしてきました。

「VISA:三菱UFJニコス発行」と「JCB:JCB発行」のいずれも、利用限度額をオーバーすると下記2つの問題が生じます。

  1. 利用停止
  2. 社内記録として残る

限度額オーバーをしないために、常に利用額を把握することはもちろんですが、場合によっては増額を検討してみるのも一つの手段です。


-リクルートカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5