ビューカード

ビュー(VIEW)カードで新規のキャッシングはできないのか


ビュー(VIEW)カードでは申し込んだ時期によってキャッシングが利用できません。

ビューカードでキャッシングを利用したい人は注意が必要です。

今回の記事では、
「キャッシングが利用できるカードは?」
「どうしてキャッシングができないのか?」
「どうしてもキャッシングを利用したい場合には?」
という疑問についてお答えしていきます。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

ビューカードでキャッシングが利用できるカードについて

新規でクレジットカードを発行した方は、ビュー(VIEW)カードのキャッシングサービスを利用できません。

2009年3月31日までにカードを発行した方であれば、キャッシングサービスを利用できます。

ちなみに2009年3月31日までにカードを発行していてもキャッシングサービスは1万円単位のものなので、利用限度額が1万円未満の場合には利用できません。

ビューカードがキャッシングできなくなった背景

キャッシングサービス廃止の背景には、キャッシングやカードローンの取り締まりを強化する「総量規制」の施行が大きく関係しています。

「総量規制」は、金融庁によって06年12月20日に公布され、2010年6月18日に施行されました。

これによりキャッシングサービスのカード会社は、キャッシング利用者の年収や融資残高などの情報を信用情報機関へ継続的に報告する義務が発生しました。

そのため、「総量規制」のシステム対応や事務経費によるコストが増加する問題がありました。

当時、ビューカードではキャッシング利用者が少なかったため、コスト削減を優先して2009年4月よりキャッシングサービスを廃止したようです。

どうしてもキャッシングを利用したい場合

今から申し込んでもビュー(VIEW)カードのキャッシングサービスは使えない。

でも、キャッシングサービスを利用したい方も多いでしょう。

提携カード会社でカードを発行すればSuica機能を残したままキャッシングサービスを利用できます。

たとえば、
「ANA VISA Suicaカード」
「みずほマイレージクラブカードセゾンSuica」
「SMBC CARD Suica」

といったクレジットカードなどです。

ビュー(VIEW)カードにこだわらないのであれば、キャッシングサービスのある提携カード会社のカードを使ったほうが良いかもしれません。

まとめ

  • 新規申し込みではキャッシングはできない
  • 提携カード会社ならキャッシングできる

急にお金が必要になった時にキャッシングサービスが利用できないのは不便ですよね。

キャッシングサービスを利用したいのであれば、提携カード会社を検討してみるのも良いでしょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-ビューカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5