プロミス返済/延滞

プロミスの振込返済はネットからが便利って本当?

プロミスでは、顧客のニーズに合わせて、いろいろな借り方、返し方が用意されています。

中でも定番の返済方法といえば、銀行振込ではないでしょうか。

プロミスの銀行振込での返済についてまとめました。

▶▶とりあえずプロミスの3秒診断をやってみる

プロミスの振込返済には2種類ある

プロミスの振込返済には、

  • 会員サービスを利用してネットから行う振込返済
  • 最寄りの銀行から行う一般的な振込返済

の、2つの方法があります。

会員サービスを使って振込返済をする方法

パソコンやケータイ、スマートフォンから会員サービスにアクセスし、そこから銀行振込で返済をする方法です。

以下の金融機関のインターネットバンキングの利用登録をしていることが大前提となりますので、利用前に確認するようにしましょう。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行

■インターネット返済の利用手順■

promise nethensai

この方法であれば、基本的に24時間いつでも返済が可能で、土・日・祝日でも、金融機関営業時間外でも、瞬時に処理が完了します。

例外として、毎月第3日曜日0時~6時までの間と、毎週月曜日0時~7時までの間は、サービスを停止しています。

銀行やATMに行く必要がなく、振込手数料0円で利用することができるのが、大きなメリットです。

最寄りの銀行から行う振込返済

最寄りの銀行からプロミス口座へ、現金、もしくは口座間振込で返済する方法です。

この場合、振込手数料は借り主の負担となります。

振込先口座については、会員サービスか、プロミスコール(0120-24-0365)への電話で、確認することができます。

振込手数料がかかることや、時間に制限があることなど、利便性はやや落ちると言えるかもしれません。

その他の返済方法は?

プロミスでは、銀行振込のほか、

  • 口フリ(口座振替)から
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)から
  • プロミスATMから
  • 提携ATMから
  • コンビニから

と、さまざまな返済方法があります。

口座振替は、一度登録してしまえば、口座に返済額を用意しておくだけで、自動で返済が行われるのが大きな特徴。

返済のうっかり忘れを防ぐことができ、手数料もかかりません。

お客様サービスプラザ(店頭窓口)では、返済と同時に、返済計画などの相談をすることもできます。

こちらも手数料はかかりません。

全国にあるプロミスATMや、プロミスのステッカーのある提携ATMでも、返済をすることが可能です。

プロミスATMと、三井住友銀行ATMでの取引は、利用手数料はかかりません。

その他の提携ATMでの返済は、1万円以下で108円、1万円超で216円の手数料が発生します。

コンビニの端末なら、ローソンのLoppi、ミニストップのLoppi、ファミリーマートのFamiポートが、返済手数料0円で利用可能。

イーネットATM、ローソンATMでの返済は、所定の手数料が発生しますので、注意が必要です。

▶▶とりあえずプロミスの3秒診断をやってみる

まとめ

  • プロミスの振込返済には2種類ある
  • ネットからの振込返済はとても便利
  • 通常の振込返済には手数料がかかる

ひとくちに銀行振込での返済といっても、プロミスの場合、厳密には2種類の方法があります。

ネットからの手続きは、従来の銀行振込に比べて、とても簡易で、なおかつ手数料もかかりません。

その他の返済方法も、それぞれメリットとデメリットがあります。

自分に合った返済方法を選んで、毎月遅滞なく返済していくようにしましょう。

カードローンの返済を遅らせてしまった実体験

【お金が無いから返済を遅らせちゃえ】
僕は以前『お金が無いから』といって、カードローンの返済を遅らせようと安易に考えてました。

しかし、返済を遅らせ後に起こることを経験して
『返済の遅延は絶対すべきじゃないな』
と強く思いました。

カードローンの返済を1回でも遅らせてしまうと後のち自分を苦しめる不利な条件がついてきてしまいます。

その時は感じることもないでしょうが、いざという時に本当に痛いです。
今まで借りられていた枠を減らされるのは恐怖でしかありません。

返済遅れはしたくない、でもお金がないそんな困った中、僕は他社のカードローンを申し込み、借入に成功しその危機を乗り越えました。

そんな僕の経験を元に、『返済を遅延してしまった時どうなるのか?』『返済遅れを回避するにはどうすれば良いのか』をまとめてみました。

消し金延滞下カードローン 返済 遅れ



★新規カードローンで借り入れで★

  • 返済遅れによるペナルティを回避できる
  • 返済遅れへの不安が無くなる
  • 借りられる枠が増える
>>カードローンの返済遅れはダメ
経験者が語る回避するための施策


あまり時間が無い人はこちら

三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコム【今月のおすすめ】
当サイト管理人がお世話になった業者
30日間無利息サービス実施中!
土日祝でも新規融資1時間が可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
3.0%~18.0%
800万
最短30分
最短1時間
最短1時間で融資可能審査最短30分3秒診断30日間無利息
ここがよいと思わせる
3つのポイント
  • CMで有名な業界最大手だから安心
  • 最短30分審査・最短1時間で融資可能
  • 初めての方は30日間無利息サービス有
アコムの便利なサービス
初契約の方は
30日金利0円
借り入れ可能か
3秒で診断
「うっかり」も
しっかりサポート
土日祝でも新規での
融資1時間が可能

銀行カードローンがいい人は

みずほ銀行カードローン
メガバンクの本格的カードローンなのでお借入が初めての方、安心感を求める方にもオススメ
PC、スマホならWEB完結申込みが可能
年2.0%~14.0%
最大800万円
審査通過後利用可能
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%-13.5%です。
ここがよいと思わせる
3つのポイント
  • 大手銀行ならではの低金利で借入可能
  • 借入が初めて/安心感を求める方に最適
  • キャッシュカード1枚での利用で便利

■管理人の体験談■

実際に管理人は、 他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

-プロミス返済/延滞

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5