DCカード

DCカードの返済を延滞すると生じる5つの問題

この記事では、DCカードの返済を延滞すると生じる5つの問題、という内容をお届けしていきます。

DCカードの返済を延滞すると、主に5つの問題が生じます。

  • 延滞の定義
  • 生じる5つの問題とは?

これらについてまとめました。

遅延と延滞の違いについて

「遅延」「延滞」という言葉は遅れるという意味で聞きますが

金融業界では別の言葉として意味を持っています。

  • 【遅延】短期的な返済遅れ
  • 【延滞】返済日から61日以上または3ヶ月以上の返済遅れ

どちらも返済遅れに対する言葉でも「延滞」のほうがより重大なペナルティが加算されます。

遅れれば遅れる程、重たいペナルティが加算されてしまいます。

また、何度も返済遅れを繰り返すことで信用度が下がり短期的な返済遅れでも「延滞」扱いされることもありますので、返済遅れには十分に気をつけましょう。

■延滞だと思っていたけど遅延だった■
もし、『延滞したかもー』と思ったけど、じつは数日の遅延だった場合の方はこちらの記事を確認ください。
▼DCカードの返済に遅れた時の対処法と生じる問題

延滞の定義について

ここでのポイント

  • 61日以上または3ヶ月以上に渡る返済遅れ

金融業界では「延滞」が下記のように定義されています。

  • 61日以上または3ヶ月以上に渡る返済遅れ

短期間の返済遅れは「遅延」、長期間の返済遅れは「延滞」となっています。

※ただし、遅延を何度も繰り返している場合も「延滞」扱いになることがあります。

DCカードの返済を延滞すると生じる5つの問題

ここでのポイント

  • 遅延損害金の支払い
  • DCカードの利用停止
  • 電話や手紙での催促
  • 信用情報機関に記録
  • DCカードの強制解約

DCカードの返済を延滞すると、

  1. 遅延損害金の支払い
  2. DCカードの利用停止
  3. 電話や手紙での催促
  4. 信用情報機関に記録
  5. DCカードの強制解約

主に上記5つの問題が生じます。(数字が大きくなるほど重大な問題)

遅延損害金の支払い

遅延損害金は「延滞金」にあたり、支払額の返済とは別で支払うものです。

また、遅延損害金の額は下記の計算式で算出されます。

  • 利用残高×遅延損害金利率÷365日(366日)×返済日からの経過日数

※ショッピング払いの場合は「年率14.40%」
※キャッシングサービスの場合は「年率19.92%」

例えば、ショッピング枠を5万円利用していて、返済日から90日過ぎているとします。

この場合の遅延損害金は「「約1,775円」です。

それ程大きな額ではありませんが、金額以上に「信用度」を大きく失ってしまいます。

信用度を失うと、DCカードだけでなく他のクレカの利用においても悪影響が出てくる恐れがあります。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

DCカードの利用停止

滞納分と遅延損害金の支払いが完了するまで、DCカードの利用が停止されます。

支払いが完了してしばらくすると、停止が解除されて利用を再開できます。

電話や手紙での催促

返済に遅れたということを電話で報告していないと、引き落とし日から数日後に手紙での催促が届きます。

記載されている内容に応じず、さらに返済遅れが長引く場合は、電話での催促が届きます。

手紙が届いたらすぐに対応するのがベストですが、どうしても難しい場合は、その理由を正直に伝えて相談しましょう。

信用情報機関に記録

「延滞した」という実績が、信用情報機関に記録されます。

信用情報機関とは、全国の金融機関が登録している機関です。

個人情報や利用実績が記録・保管されており、会社同士で照会・共有されています。

そのため、延滞という実績が記録されると、DCカード以外のクレカ利用にも悪影響が出てきます。

DCカードの強制解約

催促に応じないとみなされると、残高の一括請求やDCカードの強制解約の措置が取られます。

まとめ

DCカードの返済を延滞すると生じる5つの問題、という内容をお届けしてきました。

61日以上または3ヶ月以上の返済遅れを「延滞」といいます。

DCカードの返済を延滞すると、

  1. 遅延損害金の支払い
  2. DCカードの利用停止
  3. 電話や手紙での催促
  4. 信用情報機関に記録
  5. DCカードの強制解約

主に上記5つの問題が生じます。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

今すぐお金が必要/あまり時間が無い人はこちら

三井住友銀行グループ
プロミス
当サイト管理人が長い間お世話になった業者
このサイトからの申し込みNo.1
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
プロミス
4.5%~17.8%
500万
最短30分
最短1時間
多くの人に選ばれる3つの理由
  • 銀行がバックに控える資金力で審査も早
  • 利用者の多い大手 借りられる幅も広い
  • 初心者でも丁寧に案内してくれる安心感
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

■管理人の体験談■

実際に管理人は、 他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

-DCカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5