DCカード

DCカードのキャッシング利用・返済時に発生する金利手数料

この記事では、DCカードのキャッシング利用・返済時に発生する金利手数料、という内容をお届けしていきます。

DCカードのキャッシング利用・返済時には、所定の金利手数料が発生します。

  • 利用時の金利手数料
  • 返済時の金利手数料
  • キャッシング機能を利用する時の注意点

これらについてまとめました。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

DCカード|キャッシングサービスとカードローンについて

DCカードの借入には「キャッシング」と「カードローン」の2種類があります。

大きく異るのは「返済方式」です。

キャッシングは「元利一括払い」、カードローンは「毎月元利定額返済方式(ボーナス月加算併用可)」となっています。

利用した翌月に一括で返済できる場合はキャッシング、分割で返済したい場合はカードローンを利用しましょう。

DCカード|キャッシング利用時の金利手数料

DCカードのキャッシングは、国内提携ATM・CDで利用することができます。

この時、利用するごとに以下のATM利用手数料が発生します。

  • 借入金額1万円:108円
  • 借入金額2万円以上:216円

DCカード|キャッシング返済時の金利手数料

キャッシングサービスの融資利率】
実質年率14.95%〜17.95%
例)借入額2万円・年率17.95%の金利手数料→472円(合計返済額20,472円)

【カードローンの融資利率】
実質年率15.00%〜18.00%
例)借入額5万円・実質年率18%・毎月1万円返済の金利手数料→2,848円(合計返済額52,848円)

キャッシングサービス/カードローンともに、毎月の返済シミュレーションができます。

>>返済シミュレーションはこちらから

DCカードのキャッシング機能を利用する時の注意点

キャッシング・カードローン機能を利用する時は、絶対に返済に遅れないことを心がけましょう。

DCカードの返済は「毎月10日」に自動引き落としで行われます。

が、口座残高が不足していると引き落としが行われず、返済遅れとなってしまいます。

そして、返済に遅れると、

  • 遅延損害金の支払い
  • DCカードの利用停止(一時的)
  • 信用度の大幅低下

といった問題が生じます。

利用額を常に把握し、引き落とし前日までには口座残高を確認しておきましょう。

まとめ

DCカードのキャッシング利用・返済時に発生する金利手数料、という内容をお届けしてきました。

【借入時に発生するATM利用手数料】
借入金額1万円:108円
借入金額2万円以上:216円

【キャッシングサービスの融資利率】
実質年率14.95%〜17.95%

【カードローンの融資利率】
実質年率15.00%〜18.00%

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-DCカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5