DCカード

DCカードのキャッシング機能の申込み方法

この記事では、DCカードのキャッシングが利用できない時の5つの原因、という内容をお届けしていきます。

突然キャッシング機能が利用できなくなった...

そんな時に考えられる5つの原因と、それぞれの対処法をまとめました。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

DCカードにはキャッシング機能とカードローン機能がある

ここでのポイント

  • それぞれ返済方法と融資利率が異なる

DCカードで借入を行う方法には、キャッシング機能とカードローン機能があります。

どちらも「お金を借りるサービス」ですが、返済方法と融資利率が異なります。

【キャッシングサービス】
融資利率:実質年率14.95%〜17.95%
返済方式:元利一括払い

【カードローン】
融資利率:実質年率15.00%〜18.00%
返済方式:毎月元利定額返済方式

キャッシングの返済は一括払い、カードローンの返済は毎月定額払いとなっています。

DCカードでキャッシング機能が利用できない時に考えられる5つの原因

キャッシング機能・カードローン機能が利用できない時は、主に以下5つの原因が考えられます。

  • ①ANAカードの利用停止
  • ②利用限度額に達している
  • ③利用が停止されている
  • ④他社の借入が多すぎる
  • ⑤磁気不良による読み取りエラー

そもそも申込みをしていない

DCカードのキャッシング・カードローン機能を利用するには、申込みをして審査を通過する必要があります。

申込みをする際は、DCカード裏面に記載してある「所属カード会社」に電話をして申込みます。

>>所属カード会社一覧はこちらから確認

利用限度額に達している

既にキャッシング・カードローン機能を利用しているけど、突然利用できなくなった...

もしかしたら、利用限度額に達している可能性がありますので、利用額を確認してみましょう。

返済して限度額に余裕ができれば、再び利用できるようになります。

利用が停止されている

DCカードの返済に遅れると、各機能の利用が停止されます。

また、返済に遅れると「遅延損害金の支払う」必要が出てきます。

当月の返済分と遅延損害金を支払えば、停止が解除されて利用が再開できます。

他社の借入が多すぎる

DCカードなどのクレジットはカードは、総量規制の対象になっています。

総量規制とは「年収の1/3を超える額を借入れることができない」という規制です。

そのため、他社からの借入が多すぎると、キャッシング・カードローン機能を利用することができなくなります。

磁気不良による読み取りエラー

クレジットカードを長期間していると、磁気不良になることがあります。

  • カードに汚れが付着している
  • 摩擦によって傷ができている
  • ICチップそのものの破損

このような原因で磁気不良が生じます。

もし磁気不良でDCカードが利用できなくなった場合は、再発行を依頼しましょう。

まとめ

DCカードのキャッシングが利用できない時の5つの原因、という内容をお届けしてきました。

DCカードのキャッシング・カードローン機能が利用できない時は、

  1. そもそも申込みをしていない
  2. 利用限度額に達している
  3. 利用が停止されている
  4. 他社の借入が多すぎる
  5. 磁気不良による読み取りエラー

上記5つの原因が考えられます。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-DCカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5