楽天カード

楽天カードの審査にかかる時間と短縮するコツ

楽天カードを作ろう!と思ったとき、気になるのは、審査内容と審査にかかる時間。
できれば一日でも短いほうが早く利用開始できるので嬉しいですよね。

今回は楽天カードの審査にかかる時間と、審査時間を短縮するポイントを紹介します。

審査時間を短縮し、カード発行を早くしてもらうために知っておくと便利です!

これから楽天カードを作る予定の人は、参考にしてみてください。

楽天カードの審査にかかる時間

楽天カードは電話とインターネットから審査申し込みをすることができます。
審査には即時の場合もあれば、数日かかることもあります。

少しでも早く審査を終えたい場合は、以下のポイントを抑えると、審査短縮ができるかもしれません。

楽天カードの審査時間を短縮するポイント

楽天カードの審査を進めるコツは、以下のとおりです。

・平日の午前中に申し込む。
・在籍確認を迅速に終わらせる。

審査で時間がかかる部分はこの2つなので、これらがスムーズに進むと、審査短縮に繋がります。

平日の午前中に申し込む

カード会社は午後は業務が立て込んだりするケースが多いです。
業務が積み重なる前の午前中、早い時間に申し込んでおくと、早い時間で審査が始まり、即日審査完了の可能性が高くなります。

在籍確認をスムーズに終わらせる

審査で重要なのが申込者本人が勤務先に本当に在籍しているかを確認する、「在籍確認」です。
在籍確認無しに審査が進むことはありません。

本人確認と同じくらい大切なものなので、カード会社は確実に行います。
この在籍確認をスムーズに終えるようにすることで、即日の審査完了がグッと近くなります。

在籍確認をスムーズに終わらせるコツ

勤務先への在籍確認は電話で行われます。

本人が確実に出られればそれが一番なのですが、申込者本人が電話に出られない場合があります。

そのときは事前に勤務先に在籍確認があることを伝えておくと、スムーズにすすめることができます。

申込者本人以外が電話に対応していても、申込者本人が勤務先に在籍しているのが確認されれば大丈夫です。

【返答の例】
『(申込者は)営業で席を外しています。』
『(申込み者は)ただ今接客中です。』
『(申込者は)本日休みとなっております(休職中などではないとわかるようにする)。』

申込者の名前を言ってもらい、勤務先に在籍していることがはっきりわかるように、応対してもらいましょう。

もちろんですが、在籍していないのに、在籍確認をしてもらうようにすることや、偽名を使う事は絶対に行ってはいけません。

まとめ

  • 楽天カードの審査時間は通常数時間~数日です。
  • 平日午前中に申請、在籍確認をスムーズにすることで、早期に審査完了されやすくなります。
  • 在籍確認は嘘偽りなく、留守の際は職場に協力をお願いしましょう。

早い時間での申請と在籍確認をスムーズに行うことが、即日審査完了のコツです。

在籍確認があることを恥ずかしいという人もいますが、
カードを作ることは誰もがやっていること、決して恥ずかしいことではありません。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-楽天カード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5