リクルートカードのキャッシングができない時の原因

この記事では、リクルートカードのキャッシングができない時の原因、という内容をお届けしていきます。

キャッシング機能を利用したいけど利用できない…という時があります。

そんな時に考えられる原因を5つピックアップしました。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

リクルートカードのキャッシングができない時の原因

主に考えられる原因は下記の5つです。

  1. 申込みをしていない
  2. 限度額に達している
  3. 利用が停止されている
  4. 他社借入が多すぎる
  5. リクルートカードの不良

申込みをしていない

リクルートカードのキャッシング機能を利用するためには、事前に申込みを行い、審査を通過する必要があります。

まだ申込みをしていない・これから申込みこむという場合は「リクルートカード裏面に記載してある連絡先」に電話をして申込みましょう。

限度額に達している

既に利用限度額に達していると、それ以上利用することができなくなります。

この場合、返済して限度額に余裕ができると、再び利用できるようになります。

利用が停止されている

ショッピング・キャッシング利用分の返済に遅れると、リクルートカードの利用が停止されます。

限度額に余裕があるはずなのに、リクルートカードが利用できない場合は返済に遅れている可能性があります。

もしかしたら…と思ったら、カード裏面の連絡先に電話をして確認してみましょう。

他社借入が多すぎる

クレジットカードは「総量規制」の対象です。

※総量規制とは
年収の1/3を超える借り入れができない規制

例えば、年収が300万円だとしたら、100万円を超える借り入れをすることができません。

リクルートカード以外のクレジットカードや、その他のキャッシングサービスを利用している場合は、利用分の合計をご確認ください。

リクルートカードの不良

限度額に余裕がある・返済に遅れていない・他社借入はない。

にも関わらず利用できない場合は「リクルートカードの不良」が考えられます。

  • 傷や汚れ
  • ICチップの破損

などなど、いつの間にか不良が発生することがあります。

もし、リクルートカードの不良で利用できない場合は「再発行」を依頼しましょう。

まとめ

リクルートカードのキャッシングができない時の原因、という内容をお届けしてきました。

キャッシング機能が利用できない時に考えられる原因は、主に下記5つです。

  1. 申込みをしていない
  2. 限度額に達している
  3. 利用が停止されている
  4. 他社借入が多すぎる
  5. リクルートカードの不良
■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法
サブコンテンツ