リクルートカード

リクルートカードのキャッシング機能の申込み方法

この記事では、リクルートカードのキャッシング機能の申込み方法、という内容をお届けしていきます。

ここでのポイント

  • キャッシング機能の申込みは「電話」で行う

リクルートカードのキャッシング機能を利用するためには、別途申込みが必要です。

  • 申込み方法
  • 必要書類
  • キャッシング利用の注意点

これらについてまとめました。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

リクルートカードのキャッシング機能の申込み方法

キャッシング機能の申込みは「電話」で行います。

リクルートカード裏面に記載してある連絡先に電話をして「キャッシングを利用したい」という旨を伝えましょう。

リクルートカードのキャッシング機能申込みに必要な書類

ここでのポイント

  • 利用可能枠設定の申込書
  • 本人確認書類
  • 収入証明書

キャッシング機能の申込みを行うと、必要書類の提出を求められることがあります。

必要書類は主に下記の3種類です。

  • 利用可能枠設定の申込書
  • 本人確認書類
  • 収入証明書

リクルートカードのキャッシング機能を利用する時の注意点

ここでのポイント

  • 「絶対に返済に遅れないこと」を心がける

リクルートカードのキャッシング機能を利用する時は「絶対に返済に遅れないこと」を心がけましょう。。

VISA・JCBの2ブランドがありますが、それぞれでキャッシング機能の返済方法が異なります。

  • VISA(三菱UFJニコス)
    →元利一括払い
  • JCB(JCB)
    →元利一括払い/定額リボ払い

JCBはリボ払いにも対応していますが、VISAは「元利一括払い」となっています。

キャッシング機能を利用し過ぎて返済が厳しい...という状況にならないようご注意ください。

リクルートカードの返済に遅れたらどうなる?

もし、リクルートカードの返済に遅れてしまうと、

  • 遅延損害金の支払い
  • リクルートカードの利用停止
  • 信用度の大幅低下

といった問題が生じます。

また、返済遅れを繰り返す・長期間に渡ってしまうと、

  • リクルートカードの強制解約
  • 利用残高の一括返済
  • 信用情報機関への記録

といった問題に発展します。

こうならないためにも、リクルートカードのキャッシング機能を利用したら「絶対に返済に遅れないこと」を心がけましょう。

まとめ

リクルートカードのキャッシング機能の申込み方法、という内容をお届けしてきました。

キャッシング機能の申込みは「電話」で行います。

リクルートカード裏面に記載してある連絡先に電話をして「キャッシングを利用したい」という旨を伝えましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-リクルートカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5