MUFGカード

MUFGカード(旧UFJカード)の返済時に生じる手数料について

この記事では、MUFGカード(旧UFJカード)の返済時に生じる手数料について、という内容をお届けしていきます、

MUFGカードの利用分を返済する際に、所定の手数料が発生します。

分割払い・リボ払いでの手数料の違いや、手数料を節約するコツを確認していきましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

MUFGカードの「ショッピング利用分」の返済方法と手数料

MUFGカードの返済方法は一括払い/分割払い/リボ払いがあります。

それぞれの返済方法と手数料が下記の通りです。

一括払いの手数料

一括払いの場合は「手数料無料」となっています。

分割払いの手数料

1回払い/2回払いの場合は「手数料無料」となっています。

が、3回以上の分割払いになると、所定の手数料が発生します。

お支払回数と手数料、分割払いの手数料計算シミュレーションを下記で確認できます。
>>利率・手数料について/MUFGカード

リボ払いの手数料

MUFGカードのリボ払いは「元利定額」と「元金定額」の2種類があります。

利用者に応じて方法が異なるので、詳しくは「MUFGカードWEBサービス」で確認するか、もしくは「MUFGカードコールセンター」に電話をしてお問い合わせください。

リボ払い利用時の手数料とシミュレーションは、下記で確認することができます。
>>支払い額/手数料について

MUFGカードの「キャッシングサービス利用分」の返済方法と手数料

MUFGカードのキャッシングサービスは「一括払いのキャッシング」と「リボ払いのカードローン」の2種類があります。

いずれの場合も、キャッシングサービス利用分の手数料は、下記計算式にて日割り計算されます。

手数料=ご利用金額×実質年率×借入期間÷365日

※借入期間=ご利用の翌日からご返済日までの日数

【例:5万円を利用し、借入期間25日間の場合】(実質年率17.95%)

手数料:ご利用金額5万円×17.95%×25日÷365日=614円
お支払総額:ご利用金額5万円+手数料614円=50,614円

MUFGカードの返済時の手数料を節約するコツ

手数料を節約するコツは「少ない回数・短い期間で完済すること」です。

分割払いの回数を多くする・1回あたりの返済額を安くすると、返済の負担は少ないですが「手数料がかさんで」しまいます。

MUFGカードを利用する=お金を借りている状態

借りたお金はすぐ返すという意識を持って、なるべく少ない回数・短い期間で完済しましょう。

まとめ

MUFGカード(旧UFJカード)の返済時に生じる手数料について、という内容をお届けしてきました。

分割払い(3回以上)・リボ払いの場合は、所定の手数料が発生します。

>>分割払いの利率・手数料について/MUFGカード
>>リボ払いの支払額・手数料について

また、キャッシングサービス利用時も手数料が生じます。

手数料=ご利用金額×実質年率×借入期間÷365日

少しでも手数料を節約するために「少ない返済回数・短い期間」で、利用分を完済しましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-MUFGカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5