JAカード

JAカードの返済時に生じる手数料について

この記事では、JAカードの返済時に生じる手数料について、という内容をお届けしていきます。

JAカード利用分の返済時には、所定の手数料が発生することがあります。

返済方法の種類や手数料、手数料を節約するコツなどを確認していきましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

JAカードの返済方法の種類と手数料

JAカードの返済方法は、下記の5つがあります。

  • 1回払い・2回払い
  • ボーナス1回払い
  • リボ払い
  • 分割払い
  • 登録型リボ「楽Pay」

1回払い・2回払い

利用代金を1回または2回で返済する方法です。

JAカードを提示した際、申し出をしないと自動的に1回払いが適用されます。

※1回払い・2回払いともに手数料は無料です。

ボーナス1回払い

夏・冬のボーナス月に1回で返済する方法です。

「ボーナス1回払いでお願いします」と申し出ると、利用することができます。

※金利・手数料は無料です。

リボ払い

利用代金に関係なく、毎月一定の元金に手数料を加えた額を返済する方法です。

毎月の支払額は5,000円〜となっており、5,000円単位で変更可能です。(最高10万円まで)

※手数料:実質年率15.00%
支払い例はこちらから確認できます>>リボ払いと手数料について

分割払い

支払い回数を指定することができ、利用代金と手数料を希望の回数に分割して返済していきます。

JAカードの場合は回数が3回〜最大24回となっており、手数料は実質年率12.25%〜15.00%となっています。

分割払いの回数と手数料はこちらから確認できます>>利率・手数料について

登録型リボ「楽Pay」

毎月の支払額を、ご自身の都合に合わせて自由に設定・変更できるリボ払いサービスです。

一度決めた支払額でも、後から変更することが出来るのが特徴です。

詳細はこちらから確認>>登録型リボ「楽Pay」

JAカードの返済時に生じる手数料を節約するコツ

分割払い・リボ払いを利用すると、所定の手数料が生じます。

では、少しでも手数料を節約するにはどうすればいいのか?

ポイントは「完済までの期間を短くすること」です。

分割払いの場合は、少ない回数で返済する。リボ払いの場合はは、1回あたりの返済額を多くする。

こうすることで完済までの期間を短くでき、その分手数料も節約することができます。

まとめ

JAカードの返済時に生じる手数料について、という内容をお届けしてきました。

分割払い(3回〜)やリボ払いを利用すると、所定の手数料が生じます。

返済時の負担を軽くすることができますが、返済回数を多くする/1回あたりの返済額を少なくすると、その分手数料を多く支払うことになります。

少しでも手数料を節約するなら「完済までの期間を短くする」ことを意識しましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-JAカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5