セブンカード・プラス

セブンカード・プラスの引き落とし時間はいつなのか


セブンカード・プラスの引き落とし口座へまだ入金が出来ていない。

そうなってから、気になるのが支払い当日の引き落とし時間です。

今回の記事では
「口座引き落とし時間はいつなのか」
「引き落としされなかったらどうなるのか」
「引き落としに遅れないための予防方法」
といった内容を紹介していきます。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

セブンカード・プラスの口座引き落としについて

ここでのポイント

  • 引き落としは、毎月10日
  • 10日が土日や祝日で休みだった場合には、その休み明けの平日に引き落とし

セブンカード・プラスの引き落としは、毎月10日になります。

利用金額の締め日は15日で、その翌月の10日に指定した口座から引き落としがされます。

ちなみに10日が土日や祝日で休みだった場合には、その休み明けの平日に引き落としがあります。

セブンカード・プラスの引き落とし時間はいつなのか

ここでのポイント

  • 引き落とし口座の金融機関によって異なる
  • 支払いの引き落とし処理のタイミングは、大きく分けて3種類ある

セブンカード・プラスの支払い当日の引き落とし時間は、引き落とし口座の金融機関によって異なります。

支払いの引き落とし処理には、大きく分けて3種類あります。
・10日に数回の引き落としがある
・10日の決められた時間に引き落としがある
・10日になったと同時に引き落としがある

セブンカードのコールセンターに問い合わせをすれば、金融機関ごとの引き落とし処理について聞くことができます。しかし、金融機関の支店ごとで時間が違う場合があります。

ですので、詳しい引き落とし時間を知りたい時には、引き落とし口座の金融機関の支店へ問い合わせしてみましょう。

各金融機関の引き落とし時間についてもっと詳しく知りたい方はこちらでより詳しくまとめておりますのでご確認ください。
この記事もチェック
▶▶クレジットカードの引き落とし時間はいつなのか?主要銀行を徹底的に調査してみました
都市銀行、ネット銀行、主な地方銀行、ゆうちょ銀行の各引き落とし時間をまとめてみました。

引き落としされていなかったらどうなるのか

ここでのポイント

  • 支払いが遅れた状態の「遅延」になり、遅延損害金の支払いが発生する
  • セブンカード・プラスが利用できなくなる

支払い当日に口座へ入金しても、引き落とし時間までに入金できなかったら引き落としがされません。

もしも、引き落としされなかった場合には、支払いが遅れた状態の「遅延」になります。

「遅延」になれば遅延損害金の支払いが発生します。支払いをする時には、この遅延損害金もプラスされます。

また、引き落としされなかった分(遅延損害金も含む)の支払いをする時には「セブンカード コールセンター」へ問い合わせをしましょう。

セブンカード コールセンター
東京:0422-41-7110
大阪:06-6949-0763
札幌:011-222-5465
営業時間:9:00~20:00
休業日:年中無休

支払い方法は「再引き落とし」or「指定口座への振り込み」です。

これは引き落とし口座の金融機関によって違いますので「セブンカード コールセンター」へ問い合わせをした時に確認しましょう。

※再引き落としの手数料は発生しません
※「指定口座への振り込み」の場合、振込手数料は自己負担になります

ちなみに引き落としされなかった場合には、セブンカード・プラスが利用できなくなるので注意しましょう。

この記事もチェック
クレジットカードによっては返済時に電話連絡しなくてもよいカードがあります。返済が遅れたときって電話しづらいですよね。

そう思っている方向けに電話連絡しなくても返済可能なクレジットカードを調べてみました。
▶▶クレジットカードで電話連絡しないでしっかり返済はできるのか?クレジットカードごとの支払い方法を徹底的に調べました。

セブンカード・プラスの利用停止はいつからなのか

セブンカード・プラスの利用停止になるのは、カード会社が引き落とし出来なかったことを把握してからになります。

ですので、引き落とし日から数日後にセブンカード・プラスが利用できなくなります。

セブンカード・プラスを利用できるようになるのは、引き落としされなかった分(遅延損害金を含む)の支払いを済ませてからカード会社が確認した後となります。支払いが反映するのは2日~1週間前後ぐらいです。

※休業日が間にあると反映が遅れる場合があります

引き落としに遅れないための予防方法

ここでのポイント

  • 引き落とし前日までに入金する
  • 入金のある口座と引き落とし口座を1つにする

「忘れずに引き落とし口座へ入金するにはどうすれば・・・」と困っている人も多いでしょう。

今回は、2パターンの予防方法をご紹介します。

引き落とし前日までに入金する

当たり前かもしれませんが、前日までに引き落とし口座へ入金していれば問題なく引き落としされます。

この予防方法のポイントは「忘れないこと」です。入金するのを忘れないために「カレンダーに書く」「作業タスクに追加する」といった感じで、引き落とし前日までに入金する予定を立てておきましょう。

入金のある口座と引き落とし口座を1つにする

入金を忘れないようにするには入金のある口座と同じ口座にすれば問題なく引き落としされます。

たとえば、給料支給される口座とセブンカード・プラスの引き落とし口座を同じにしておくと良いでしょう。

そうすれば、引き落とし口座に残高がある状態なので入金をする必要がなくなります。

手続きをするのが面倒かもしれませんが、今後の入金忘れを予防するためには有効な方法です。

まとめ

  • 金融機関ごとで引き落とし時間が異なる
  • 引き落としされなかったらコールセンターへ問い合わせ
  • すぐにカードの利用停止にはならない
  • 引き落とし口座への入金忘れがないように対応する

引き落とし時間は、「引き落とし処理の種類」や「金融機関とその支店」によって異なります。

引き落としされなかったら、「セブンカード コールセンター」に問い合わせをしましょう。

引き落としされなかった場合には、セブンカード・プラスが利用できなくなります。ですので、引き落とし口座への入金を忘れないように気をつけましょう。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

今すぐお金が必要/あまり時間が無い人はこちら

三井住友銀行グループ
プロミス
当サイト管理人が長い間お世話になった業者
このサイトからの申し込みNo.1
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
プロミス
4.5%~17.8%
500万
最短30分
最短1時間
多くの人に選ばれる3つの理由
  • 銀行がバックに控える資金力で審査も早
  • 利用者の多い大手 借りられる幅も広い
  • 初心者でも丁寧に案内してくれる安心感
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

■管理人の体験談■

実際に管理人は、 他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

-セブンカード・プラス

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5