ANAカード

ANAカードの返済を延滞すると生じる主な問題5つ

【ANAカードの延滞は絶対ダメ!】ANAカードの返済遅れが長期に渡ると延滞という実績がついてしまいます。

こうなると、ANAカードだけでなく他のクレカ・カードローンの利用にも悪影響が生じます。

延滞すると生じる主な問題5つ、延滞を防ぐための心得を確認していきましょう。

遅延と延滞の違いについて

どちらも「返済遅れ」を意味する言葉ですが、金融業界では次のように定義されています。

  • 遅延:短期間の返済遅れ
  • 延滞:61日以上または3ヶ月以上の返済遅れ

延滞の方がより重大な問題で、ANAカードだけでなく他のクレカ利用にも悪影響を及ぼします。

最悪の場合、新規での作成が出来なくなるので、延滞は絶対にしてはいけません。

ANAカードの返済を延滞すると生じる問題5つ

もしANAカードの返済を延滞するとどうなるのか?具体的には主に下記5つの問題が生じます。

  1. 遅延損害金の支払い
  2. ANAカードの利用停止
  3. 支払いの催促
  4. 信用情報機関への記録
  5. ANAカードの強制解約

※1.2は遅延した時点で生じる問題です。
※延滞期間が伸びると、財産(給与)が差し押さえられることもあります。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

遅延損害金の支払い

遅延損害金とは「延滞金」であり、利用残高が多いほど・延滞期間が長いほど額が膨らみます。

また、遅延損害金の額は下記計算式で算出されます。

  • 利用残高×遅延損害金利率÷365日(366日)×返済日からの経過日数

ANAカードの利用停止

1日でも返済に遅れると、ANAカードの利用が停止されます。そのため、一時的にキャッシングを利用して滞納分を返済する、という使い方ができません。

どうにかして返済しないといけない・・・

こういった状況に陥った場合は、自力でお金を工面する・新規でカードローンを契約して融資を受けるなどの対処が必要になります。

支払いの催促

「この日までに返済します」と連絡しているのに、期日になっても返済をしなかった場合。

提携カード会社から支払いを促す連絡が届きます。

届いても対応しない・無視していると、催促のスパンが徐々に短くなっていきます。

その後「返済能力がない」とみなされると、残高の一括請求/強制解約/財産差し押さえなどの措置が行われます。

信用情報機関への記録

ANAカードだけでなく、クレジットカードを発行している会社は「信用情報機関」に加入しています。

信用情報機関には各種金融機関・カード会社が加入しており、ここに記録されている情報は期間同士で照会・共有されます。

そのため「延滞した」という実績は大きなマイナス情報になってしまいます。

こうなると、クレカ・カードローンの新規作成や増額審査の際に不利になってしまいます。

ANAカードの強制解約

上述したように、返済能力がないとみなされると、ANAカードの強制解約措置がとられます。

さらに、利用残高の一括請求や財産差し押さえが同時に行われることも。

ANAカードの返済の延滞を防ぐためには?

使いすぎず、返済計画を徹底すること」です。

ANAカードを利用していると、あたかも自分自身のお金を使っている感覚に陥ります。

が、実際は「カード会社からお金を借りている状態」です。

このことを絶対に忘れずにANAカードを利用していきましょう。

また、どうしても返済が難しい場合は、自力でお金を工面する・新規でカードローンを契約するなどの対応をしましょう。

まとめ

  • 延滞とは61日以上または3ヶ月以上の返済遅れ
  • 延滞するとANAカード以外のクレカ利用にも悪影響が生じる
  • 返済が難しい場合は延滞する前に対策を

ANAカードを利用する=カード会社からお金を借りている状態です。

借りたお金は期日までに必ず返すこと・使いすぎず返済計画を徹底することを心がけましょう。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

今すぐお金が必要/あまり時間が無い人はこちら

三井住友銀行グループ
プロミス
当サイト管理人が長い間お世話になった業者
このサイトからの申し込みNo.1
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
プロミス
4.5%~17.8%
500万
最短30分
最短1時間
多くの人に選ばれる3つの理由
  • 銀行がバックに控える資金力で審査も早
  • 利用者の多い大手 借りられる幅も広い
  • 初心者でも丁寧に案内してくれる安心感
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

■管理人の体験談■

実際に管理人は、 他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

-ANAカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5