楽天カード

楽天カードのキャッシングでATM利用時の支払い手数料について。

キャッシングの利用をATMで支払うことは良くあります。

コンビニATMや銀行ATMで楽天カードのキャッシングを利用する場合、利用する度に手数料が必要となります。

利用するたびに支払わなければならないので、利用回数が多いとそれなりの出費になります。

今回の記事では楽天カードのキャッシングでATM利用時の支払い手数料について紹介します。

楽天カードのキャッシングでATM利用時の支払い手数料

楽天カードのキャッシングの支払いのATM手数料は、利用した金額により異なります。

  • 借り入れ額が1万円以下:108円(税込み)
  • 借り入れ額が1万円以上:216円(税込み)

借り入れ金額だけに注目して何度も借り入れると、手数料が高くなったという場合もあります。

手数料も組み入れた利用計画をたてることが大切です。

手数料の支払い方法

ATM利用手数料はカードショッピングの1回払いとして翌月に請求されます。

一括請求なので、何度も利用すると結構な金額になる場合があります。注意しましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

ATM手数料がかからないケース

  • 借り入れ以外のCD・ATMのご利用(残高照会、返済など)
  • 楽天e-NAVIでのネットキャッシングの利用
  • 音声自動応答もしくはオペレータによるテレフォンキャッシングサービスの利用

これらのケースではATM手数料がかからず利用することができます。

基本的に「借り入れ利用以外はATM手数料はかからない」という形になります。

ATM手数料がかかるもの、かからないものを事前に確かめた上で利用することが、賢く利用するポイントといえるでしょう。

まとめ

  • 楽天カードのキャッシングではATM利用時に支払い手数料が必要。
  • 借入額が1万円以上は108円(税込み)、1万円以下は216円(税込み)です。
  • 借り入れ以外のATM操作では基本的に手数料はかかりません。

借り入れ時のATM利用は一定の手数料がかかり、手数料はカードショッピングの1回払いとして請求されます。

何度も利用しているとそれなりの金額になってしまいます。

利用する前にどれくらい必要なのかしっかり確認して、できるだけまとまった額で利用しましょう。

-楽天カード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5