ルミネカード

ルミネカード入会の審査期間(時間)はどのくらいかかるのか

ルミネカードの申し込み審査期間(時間)についてご紹介します。

事前に申し込み方法や注意点などが、分かっていればスムーズにカードを作れます。

申し込み方法によってルミネカードが入手できる期間が変わってくるので、ぜひご確認ください。

ルミネカード入会審査の期間について

ここでのポイント

  • インターネットからルミネカードを申し込みしたら、最短で1週間ほど
  • インターネット(書類郵送)でルミネカードを申し込みしたら、最短で10日ほど
  • 郵送でルミネカードを申し込みしたら、最短で2週間ほど
  • 店頭でルミネカードを申し込みしたら、最短30分ほどで即日発行(仮カード)

ルミネカード入会の申し込み方法は、「インターネット」「インターネット(書類郵送)」「郵送」「店頭」の4種類です。

インターネットで申し込む

インターネットからルミネカードを申し込みしたら、最短で1週間ほどの審査期間(時間)がかかります。

引き落とし口座が、ビューカードの提携金融機関でない時は設定できないので気をつけましょう。

もし、引き落としに設定する口座が提携金融機関でなかった場合は、「インターネット(書類郵送)」で申し込みましょう。

※インターネットの申し込みは「メールアドレス」が必要になります
※審査状況や郵送状況によって、手元に届くのが遅くなる場合があります

インターネット(書類郵送)で申し込む

インターネット(書類郵送)でルミネカードを申し込みしたら、最短で10日ほどの審査期間(時間)がかかります。

インターネット(書類郵送)での申し込みは、「メールアドレス」「プリンター」が必要になります。

書類の郵送方法は、いずれかので行いましょう。

  • 定形封筒に宛名用紙を貼る
  • 封筒を組み立てる

同封する書類

  1. 本人確認書類添付台紙
  2. 本人確認書類(いずれかの1つ)
    ・運転免許証・運転経歴証明書
    ・保険証 (国民健康保険・健康保険・船員保険・介護保険・後期高齢者医療保険)
    ・パスポート
    ・国民年金手帳(平成8年12月31日以前に交付されたもの)
    ・国家公務員共済組合・地方公務員共済組合の各組合員証
    ・私立学校教職員共済制度の加入者証
    ・在留カード・特別永住者証明書
    ・身体障害者手帳
    ・母子健康手帳
    ・写真付き住民基本台帳カード
    ・個人番号(マイナンバー)カード
  3. 口座振替依頼書

※運転免許証は、両面をコピーしてください
※保険証は、氏名・生年月日・住所のページをコピしてください(カードは両面コピー)
※パスポートは、「顔写真のページ」「住所のページ」をコピーしてください
※在留カードは、在留期限内のみが対象です。両面コピーしてください
※特別永住者証明書は、両面コピーしてください
※個人番号(マイナンバー)カードは表面だけコピーしましょう
マイナンバー通知カードは本人確認書類として利用できません
※審査状況や郵送状況によって、手元に届くのが遅くなる場合があります

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

郵送で申し込む

郵送でルミネカードを申し込みしたら、最短で2週間ほどの審査期間(時間)がかかります。

郵送で申し込む時には、「ビューカードセンター」に電話して資料請求をしましょう。

ビューカードセンター
電話番号 03-6685-7000
オペレーター対応 9時~17時30分
自動音声応答 6時~23時

書類の郵送方法は、いずれかので行いましょう。

  • 定形封筒に宛名用紙を貼る
  • 封筒を組み立てる

同封する書類

  1. 本人確認書類添付台紙
  2. 本人確認書類(いずれかの1つ)
    ・運転免許証・運転経歴証明書
    ・保険証 (国民健康保険・健康保険・船員保険・介護保険・後期高齢者医療保険)
    ・パスポート
    ・国民年金手帳(平成8年12月31日以前に交付されたもの)
    ・国家公務員共済組合・地方公務員共済組合の各組合員証
    ・私立学校教職員共済制度の加入者証
    ・在留カード・特別永住者証明書
    ・身体障害者手帳
    ・母子健康手帳
    ・写真付き住民基本台帳カード
    ・個人番号(マイナンバー)カード
  3. 口座振替依頼書

※運転免許証は、両面をコピーしてください
※保険証は、氏名・生年月日・住所のページをコピーしてください(カードは両面コピー)
※パスポートは、「顔写真のページ」「住所のページ」をコピーしてください
※在留カードは、在留期限内のみが対象です。両面コピーしてください
※特別永住者証明書は、両面コピーしてください
※個人番号(マイナンバー)カードは表面だけコピーしましょう
マイナンバー通知カードは本人確認書類として利用できません
※審査状況や郵送状況によって、手元に届くのが遅くなる場合があります

店頭で申し込む

店頭でルミネカードを申し込みしたら、最短30分ほどで即日発行(仮カード)できます。

けれども、「口座振替依頼書」を記入して郵送しないといけないので気をつけましょう。

「口座振替依頼書」がカード会社に届き次第、本審査が行われます。

「口座振替依頼書」を郵送してから、だいたい2週間ほどで本カードが届きます。

来店する時に必要なもの
本人確認書類(原本)
・運転免許証・運転経歴証明書
・保険証 (国民健康保険・健康保険・船員保険・介護保険・後期高齢者医療保険)
・パスポート
・国民年金手帳(平成8年12月31日以前に交付されたもの)
・国家公務員共済組合・地方公務員共済組合の各組合員証
・私立学校教職員共済制度の加入者証
・在留カード・特別永住者証明書
・身体障害者手帳
・母子健康手帳
・写真付き住民基本台帳カード
・個人番号(マイナンバー)カード

※顔写真のない本人確認書類は2つ提示する必要があります

ルミネカード新規入会の審査条件

ここでのポイント

  • 年齢が満18歳以上の人
  • 電話連絡が可能な人
  • 日本国内に住んでいる人

ルミネカード会員に入会するためには、以下の条件をクリアしていれば大丈夫です。

  • 年齢が満18歳以上の人
  • 電話連絡が可能な人
  • 日本国内に住んでいる人

※未成年の人は、親権者等の同意がいります
※高校生の人は申し込みできません
※審査の在籍確認で、自宅・勤務先に電話があります

まとめ

申し込み方法 審査期間
インターネット 最短1週間
インターネット(郵送) 最短10日
郵送 最短2週間
店頭 即日発行(仮カード)

ルミネカードをつくる時には、「インターネット」「インターネット(書類郵送)」「郵送」「店頭」の申し込み方法があります。

早くルミネカードをつくりたい場合は、「インターネット」もしくは「店頭」で申し込みすると良いでしょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-ルミネカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5