ENEOSカード

ENEOSカード(C・P・S)の利用限度額をオーバーした時にやるべきこと

原則、ENEOSカード(C・P・S)の限度額をオーバーして使うことはできません。

が、ごくまれにオーバーしても使えることがあります。

もしオーバーしたらどうすればいいのか?何か問題が生じるのか?

限度額オーバーについて、詳細を確認していきましょう。


ENEOSカード(C・P・S)の利用限度額をオーバーした時にやること


もし、ENEOSカードの限度額をオーバーしたら「すぐに電話」をして報告・確認しましょう。

連絡先は「トヨタファイナンス」です。

お手持ちのカード裏面に、トヨタファイナンスの電話番号が記載してあります。

「ENEOSカード(C・P・S)の限度額を超えてしまったのですが・・・」と状況を伝え、担当者の案内に従いましょう。

ENEOSカード(C・P・S)の利用限度額をオーバーするとどうなる?

利用限度額をオーバーすると、ENEOSカード(C・P・S)の利用が一時的に停止されます。

全てのサービス・機能が使えなくなるので、ご注意ください。

「あれ?昨日まで使えたのに・・・」という状況になるので、かなり焦ります。

すぐにトヨタファイナンスに電話をして、現在の利用状況を確認しましょう。

ENEOSカード(C・P・S)の利用限度額のオーバーを防ぐためのコツ

利用限度額のオーバーを防ぐコツは2つあります。

  • 利用状況を把握しておく
  • 限度額を引き上げる
利用状況を把握しておく(詳細はここをタップ)

ENEOSカードを利用したら手帳などにメモしておくと、利用状況を把握しやすいです。

メモする内容は「利用した日・金額・購入したもの」

書くのが面倒だ〜という場合は、スマホのメモアプリに入力する/利用明細をスマホのカメラで撮っておく、という方法をお試しください。

限度額を引き上げる(詳細はここをタップ)

限度額を引き上げると、今よりも余裕を作ることができます。

ただし、申込んですぐに反映されるわけではありません。所定の審査が行われるからです。

例えば、高額な買い物をする予定がある場合は、期間に余裕を持って引き上げの申込みをしましょう。

ENEOSカード(C・P・S)の利用限度額のオーバー分は「一括払い」になる

原則、限度額をオーバーして利用することはできません。

が、これまでの利用実績が評価されていると、多少オーバーしても利用できる時があります。

ただし、オーバーした分の金額は「一括払い」での支払いになります。

例えば、限度額が30万円で、リボ払いで毎月2万円返済しているとします。

この時、限度額を1万円オーバーしてしまったら・・・

毎月の返済分2万円に加えて、オーバーした分1万円の「合計3万円」を支払うことになります。

オーバーした分は分割・リボ払いに変更できないので、お気をつけ下さい。

まとめ

  • オーバーしたら「トヨタファイナンス」に電話
  • オーバーすると「カードが使えなくなる」
  • オーバーした分の金額は「一括払い」

原則、利用限度額をオーバーして使うことはできません。

が、これまでの利用実績が評価されていると、オーバーしても使えることがあります。

とはいえ、いいことはありません。

オーバーしたらカードが使えなくなりますし、オーバー分は一括払いになるからです。

こうならないために、利用状況を常に把握する/限度額を引き上げる、などの防止策をとっておくといいですよ。


-ENEOSカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5