三井住友信託銀行

三井住友信託銀行カードローン|契約に必要な収入証明書について

わが家の味方/暮らしの味方を契約する時に、収入証明書の提出を求められることがあります。

なぜ収入証明書が必要なのか?種類や準備の方法は?

詳細を確認していきましょう。

三井住友信託銀行カードローン|収入証明書が必要な理由は?

収入証明書(所得証明書)は、年間所得を照明するための資料です。

わが家の味方/暮らしの味方ともに、下記の条件を満たさないと申込みができません

  • 前年度の税込年収が200万円以上ある
  • 返済期間中安定した収入の見込みがある

200万円以上の安定収入を証明するための資料が、収入証明書(所得証明書)ということになります。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

三井住友信託銀行カードローン|収入証明書の種類と準備の方法

必要な資料は個別にお知らせが届きますが、主な収入証明書の種類は下記の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 給与支払明細書
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • 確定申告書控えのコピー

源泉徴収票

年末〜翌年1月中に会社から発行される書類です。

必ず発行される書類ですが、年に1回しか発行されませんし、小さいサイズなので無くしやすいです。

もし手元にない場合は、会社の総務・人事担当に再発行を申請しましょう。

給与支払明細書

毎月発行される書類なので、源泉徴収票よりも準備しやすいです。

1年分(12ヶ月分)すべて必要というわけではありません。

直近2ヶ月分(ボーナスがある場合はその明細も)が必要になることが多いです。

手元にない・すぐ準備が必要な場合は、会社の総務・人事担当に再発行を申請しましょう。

住民税決定通知書

5月末〜6月上旬に郵送で届く書類です。

無くすと再発行ができないので、ご注意ください。

もし無くした場合は、市区町村区役所で「課税証明書)の再発行手続きを行いましょう。

課税証明書

収入・所得・所得に対する住民税が記載されている書類です。

5月末〜6月上旬に自治体から発行されます。

手元にない、なくした場合は、市区町村区役所で再発行が可能です。

再発行に必要な持ち物は、本人確認書類/手数料となっています。

確定申告書控えのコピー

自営業・個人事業主の場合は、毎年2月中旬〜3月中旬にかけて確定申告を行います。

その際にもらう「確定申告書控え」が、カードローンの申込みに必要な場合があります。

手元にある場合はすぐにコピーができますが、紛失した場合は再度準備する必要があります。

方法は2つ。

  • 税務署で再発行申請を行う
    →1ヶ月程度の時間がかかる
  • 税務署で書き写す
    →コピー・撮影は不可

まとめ

収入証明書には、主に下記の種類があります。

  • 源泉徴収票
  • 給与支払明細書
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • 確定申告書控えのコピー

手元にない場合は、所定の手続きを行って再発行をしましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-三井住友信託銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5