ライフカード

ライフカードの支払い引き落としが遅れて出来なかった場合の対処法

ライフカードの引き落としが出来なかった場合についてご紹介します。

支払い口座に入金するのを忘れてしまう時もありますよね。

引き落とし出来なかった場合の対応は?支払いはどうなるの?不安な方は必見です!

支払いに遅れたらどうなる?適切な対処法は?本来、支払うお金の他にいろんなリスクが増えるので放置はダメ

ライフカードの引き落とし日について

ここでのポイント

  • ショッピングは毎月5日締めの当月27日または翌月3日の引き落とし
  • キャッシングは月末締めの翌月27日または翌月3日の引き落とし

ライフカードの引き落とし日は、請求月の27日または翌月の3日です。

引き落とし日となる27日または翌月の3日は、支払い口座の金融機関によって決まっているので変更できません。

そして、「ショッピング」「キャッシング」で締め日が異なります。
ショッピング:毎月5日締め
キャッシング:月末締め

ですので、ショッピング毎月5日締めの当月27日または翌月3日の引き落とし。キャッシング月末締めの翌月27日または翌月3日の引き落としになります。

※金融機関により上記の引き落とし日と異なる場合があります
※引き落とし当日の入金は間に合わない可能性があります
※海外での利用分は、請求書に反映するのが遅くなる可能性があります

ライフカードの引き落としが出来なかった場合はどう対応するのか

ここでのポイント

  • ライフカードインフォメーションセンター」に電話する

ライフカードの引き落としが出来なかった場合、まずは「ライフカードインフォメーションセンター」に電話しましょう。

ライフカードインフォメーションセンター
TEL:045-914-7003
オペレーター受付時間:9:30~17:30
休業日:日曜・1/1~1/3休み

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

引き落としが出来なかった場合の支払い方法

ここでのポイント

  • ライフカード側の「指定口座へ振り込み」して支払う
  • 振り込みする時はライフカードインフォメーションセンター」に電話する

ライフカードの引き落としが出来なかった場合、ライフカード側の「指定口座へ振り込み」して支払いましょう。

「指定口座へ振り込み」をする時は、「ライフカードインフォメーションセンター」に電話しましょう。
(電話する前にメモの準備をしましょう)

ライフカードインフォメーションセンター
TEL:045-914-7003
オペレーター受付時間:9:30~17:30
休業日:日曜・1/1~1/3休み

「ライフカードインフォメーションセンター」に電話する際は、オペレーターから「振り込み先の口座」「振り込み金額」について教えてもらいましょう。

※指定口座への振込手数料は自己負担です

この記事もチェック
クレジットカードによっては返済時に電話連絡しなくてもよいカードがあります。返済が遅れたときって電話しづらいですよね。

そう思っている方向けに電話連絡しなくても返済可能なクレジットカードを調べてみました。
▶▶クレジットカードで電話連絡しないでしっかり返済はできるのか?クレジットカードごとの支払い方法を徹底的に調べました。

引き落としが出来なかった場合どうなるのか

ここでのポイント

  • 「遅延」扱いとなり、「遅延損害金」が発生する

ライフカードの引き落としが出来なかった場合、「遅延」扱いとなります。

「ライフカードの引き落としが出来なかった」というのは、「支払い期日までに支払いが出来なかった」のと同じです。

ですので、「遅延」扱いになってしまうと、引き落とし出来なかった請求金額に「遅延損害金」の支払いが追加されます。

遅延損害金の金額について

遅延損害金の金額は、「サービス内容」「支払い方法」「遅延日数」で異なります。

遅延損害金の年率は、下記のとおりです。
ショッピング:実質年率14.60%
キャッシング:実質年率20.00%

遅延損害金の計算
遅延損害金 = 利用残高 × 年率 ÷ 365 × 遅延日数
※遅延日数の起算日は引き落とし日の翌日になります

遅延損害金は、支払いが遅れてしまうほど増大していきます。

ですので、引き落としが出来ていないことに気づいたら、早急に支払いできるよう対応しましょう。

引き落としが出来なかった場合には利用停止になるのか

ここでのポイント

  • ライフカードは利用できなくなる

引き落としが出来なかった場合、残念ながらライフカードは利用できなくなります。

ライフカードが利用停止になるのは、カード会社が引き落とし結果を把握した時点からです。

ライフカードの利用停止を解除するためには、引き落とし出来なかった支払い(遅延損害金を含む)を済ませる必要があります。

まとめ

  • まずは「ライフカードインフォメーションセンター」に電話する
  • 引き落とし出来なかった場合は「遅延」扱いになる
  • 「遅延」扱いになると「遅延損害金」「カードの利用停止」がある
  • 引き落とし出来なかった場合は「指定口座へ振り込み」して支払う

ライフカードの引き落としが出来なかった場合、「遅延」扱いになります。

「遅延」扱いになれば、「遅延損害金」「カードの利用停止」といった問題が起こります。

もし、ライフカードの引き落とし出来なかった方は、早急に支払いできるよう行動しましょう。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

今すぐお金が必要/あまり時間が無い人はこちら

三井住友銀行グループ
プロミス
当サイト管理人が長い間お世話になった業者
このサイトからの申し込みNo.1
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
プロミス
4.5%~17.8%
500万
最短30分
最短1時間
多くの人に選ばれる3つの理由
  • 銀行がバックに控える資金力で審査も早
  • 利用者の多い大手 借りられる幅も広い
  • 初心者でも丁寧に案内してくれる安心感
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

■管理人の体験談■

実際に管理人は、 他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

-ライフカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5