ライフカード

ライフカードの返済にかかる金利手数料について

ライフカードの返済にかかる金利手数料についてご紹介します。

ショッピングやキャッシング、支払い方法で金利手数料が変わってきます。

金利手数料はどのくらいかかる?金利手数料を減らすには?

押さえておきたいポイントを分かりやすくまとめたので、ぜひご確認ください!

ライフカードのショッピング金利手数料について

ここでのポイント

  • 1回払い/2回払いでは、金利手数料はかからない
  • 分割払いでは、分割回数が3回以上になると実質年率12.20~14.90%
  • ボーナス一括払いでは、金利手数料はかからない
  • リボルビング払いでは、実質月利1.25%(実質年率15.00%)

ライフカードのショッピングを利用した時は、以下の支払い方法があります。

  • 1回払い/2回払い
  • 分割払い
  • ボーナス一括払い
  • リボルビング払い

1回払い/2回払いの金利手数料

1回払い/2回払いでは、金利手数料はかかりません。

ただし、年会費無料のライフMasterCard(Bタイプ)は、「2回払い」に実質年率10.00%の金利手数料がかかります。
※2回払いの100円当たりの手数料の額は「1.26」です

【ライフMasterCard(Bタイプ)】2回払い金利手数料の計算方法
金利手数料 = ショッピング利用残高×(1.26 ÷ 100円)÷ 2回

1回払い/2回払いの返済日は、5日締めの当月27日または翌月3日です。
(休日だった時は翌営業日になります)
※引き落とし口座の金融機関により返済日が異なる場合があります

分割払いの金利手数料

分割払いでは、分割回数が3回以上になると実質年率12.20~14.90%の金利手数料がかかります。

分割払いの金利手数料は、分割回数により金利手数料が変わってきます。

「100円当たりの手数料の額」は、下記のとおりです。

分割払い金利手数料の計算方法
金利手数料 = ショッピング利用残高×(100円当たりの手数料の額÷100円)÷ 分割回数

分割払いの返済日は、5日締めの当月27日または翌月3日です。
(休日だった時は翌営業日になります)
※引き落とし口座の金融機関により返済日が異なる場合があります

※ボーナス併用分割払いは分割払いの金利手数料とは異なります

ボーナス一括払い

ボーナス一括払いでは、金利手数料はかかりません。

夏季のボーナス一括払い
12月16~7月15日の期間に利用した分の支払い月は8月になります。

冬季のボーナス一括払い
7月16日~12月15日の期間に利用した分の支払い月は1月になります。

※ボーナス一括払いにできない商品・サービスがあるので取扱加盟店に確認してください
※加盟店により、取扱機関/支払い月が異なる場合があるので取扱加盟店に確認してください

リボルビング払いの金利手数料

リボルビング払いでは、実質月利1.25%(実質年率15.00%)の金利手数料がかかります。

リボ払い金利手数料の計算方法
リボ払いの金利手数料 = ショッピング利用残高 × 1.25%

リボルビング払いの返済日は、5日締めの当月27日または翌月3日です。
(休日だった時は翌営業日になります)
※引き落とし口座の金融機関により返済日が異なる場合があります

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

ライフカードのキャッシング金利手数料について

ここでのポイント

  • ライフカードのキャッシングは、利用方法で利用手数料が異なる
  • 一括払い/リボルビング払いでは、実質年率18.00%

ライフカードのキャッシングは、利用方法で利用手数料が異なります。

キャッシング利用手数料
ATM 1万円以下 108円
1万円超え 216円
インターネット な し
電話 な し

※1回あたりの利用手数料になります
※利用手数料は消費税込みの表記です
※利用手数料は毎月の請求に加算されます

ライフカードのキャッシングを利用した時は、以下の支払い方法があります。

  • 一括払い
  • リボルビング払い

一括払い/リボルビング払いの金利手数料

一括払い/リボルビング払いでは、実質年率18.00%の金利手数料がかかります。
※リボルビング払いは月利1.50%です

一括払い金利手数料の計算方法
金利手数料 = キャッシング借入残高 × 18.00% ÷ 365日× 経過日数

リボルビング払い金利手数料の計算方法
金利手数料 = キャッシング借入残高 × 1.50%

※経過日数の起算日はキャッシング利用日の翌日です

一括払い/リボルビング払いの返済日は、月末締めの当月27日または翌月3日です。
(休日だった時は翌営業日になります)
※引き落とし口座の金融機関により返済日が異なる場合があります

ライフカードの金利手数料を減らす方法

ここでのポイント

  • 支払い方法の選択時:1回/2回/ボーナス払いを選ぶ
  • リボルビング払い返済金額の変更:支払いコースの変更をする

ライフカードの金利手数料は、返済期間が短いほど金利手数料を減らせます。

支払い方法の選択時:1回/2回/ボーナス払いを選ぶ
リボルビング払い返済金額の変更:支払いコースの変更をする

リボルビング払いの支払いコースを変更したい時は?

ここでのポイント

  • リボルビング払いの支払いコースを変更したい時には、「インターネット」「電話」で

リボルビング払いの支払いコースを変更したい時には、「インターネット」「電話」のいずれかで手続きできます。

インターネットで手続きする
インターネットでリボルビング払いの支払いコースを変更する時は、「LIFE-Web Desk」を利用しましょう。

電話で手続きする
電話でリボルビング払いの支払いコースを変更する時は、「ライフカードインフォメーションセンター」に連絡しましょう。

ライフカードインフォメーションセンター
TEL:045-914-7003
オペレーター受付時間:9:30~17:30
休業日:日曜・1/1~1/3休み

※支払いコースの変更手続き日によって次回請求までに反映されない場合があります

まとめ

ショッピングの金利手数料

支払い方法 金利手数料
1回払い/2回払い な し
分割払い 年率12.20~14.90%
ボーナス一括払い な し
リボ払い 月利1.25%

キャッシングの金利手数料

支払い方法 金利手数料
1回払い 年利18.00%
リボ払い 月利1.50%

金利手数料を減らす方法
【支払い方法の選択時】1回/2回/ボーナス払いを選ぶ
【リボルビング払い返済金額の変更】支払いコースの変更をする

ライフカードの金利手数料は、利用サービスや支払い方法で変わってきます。

金利手数料を減らしたいのであれば、返済期間が短くなるような支払い方法にしましょう。

ただし、返済できないような支払い方法を選ばないように気をつけましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-ライフカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5