ライフカード

ライフカードのキャッシング金利と利用方法について

ライフカードのキャッシング金利と利用方法についてご紹介します。

キャッシング金利について知らない方も多いでしょう。

キャッシング金利はいくらなのか?どのくらい利用したら金利はどのくらい?

知っておきたいポイントを分かりやすくまとめたので、ぜひチェックしましょう!

ライフカードのキャッシングサービスについて

ライフカードのキャッシングサービスは、利用可能枠内だったら1万円単位で利用できます。

ライフカードの利用可能枠上限は200万円までになります。

※担保・保証人は必要ありません
※利用可能枠の増額は審査があります

キャッシングサービスの金利はいくらなのか

ライフカードのキャッシング金利は、実質年率18.0%が発生します。
(リボ払いの場合は月利1.25%)

また、支払い方法の「1回払い」「リボ払い」により計算式が異なります。

キャッシング金利の計算式
【1回払い】

キャッシング金利 = キャッシング利用金額 × 18.0% ÷ 365日× 返済日までの日数
※返済日までの日数:約26日~67日
【リボ払い】
キャッシング金利 = キャッシング利用金額 × 1.25%

※うるう年の場合:365日 → 366日

どのくらい使ったらどのくらい金利がかかるのか

例としてライフカードのキャッシングを「1月1日(うるう年でない年)」「5万円」利用しました。そして、支払い方法は「1回払い」で返済日は「2月27日」と仮定します。

「キャッシング金利の計算式」に必要な数値は、次のようになります。
キャッシングの利用金額:50,000円
返済日までの日数:57日
※「返済日までの日数」の起算日は利用日の翌日です

キャッシング金利の計算
50,000円 × 18.0% × 57日 ÷ 365日 = 1,405円
※小数点以下の端数は切り捨てです

なので、1月1日(うるう年でない年)のキャッシング金利は「1,405円」になります。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

ライフカードのキャッシング利用方法

ライフカードでは、「ATM」「インターネット」「電話」からキャッシングを利用できます。

ATMでキャッシングする

近くのATMからライフカードのキャッシングを利用できます。

コンビニATMゆうちょATM提携金融機関ATMなどでキャッシングが利用可能です。

※ATM/CD利用手数料が発生します
※ATMの利用可能時間はATMのタイプ・設置施設により違います

インターネットでキャッシングする

インターネットからライフカードのキャッシングを利用できます。

インターネットからキャッシングを利用する時は、「LIFE-Web Desk」を使用しましょう。

平日の0:00~10:00に利用したら、当日16:00頃までに支払い口座に利用金額が振り込まれます。
(平日10:00以降・土日祝日の場合は翌営業日になります)

※「LIFE-Web Desk」を使用する際は事前登録が必要になります
※支払い口座へ振込手数料は無料です
※当日中または翌営業日中にお振込みが完了しない場合があります

電話でキャッシングする

電話からライフカードのキャッシングを利用できます。

電話からキャッシングを利用する時は、「ライフカードインフォメーションセンター」に連絡しましょう。

ライフカードインフォメーションセンター
TEL:045-914-7003
オペレーター受付時間:9:30~17:30
休業日:日曜・1/1~1/3休み

「ライフカードインフォメーションセンター」に連絡する際は、手元にライフカードを用意しておきましょう。

平日の11:00まで利用したら、当日中に支払い口座に利用金額が振り込まれます。
(平日11:00以降・土日祝日の場合は翌営業日になります)

※支払い口座へ振込手数料は無料です
※当日中または翌営業日中にお振込みが完了しない場合があります

キャッシングの利用手数料について

ライフカードのキャッシング利用方法により、キャッシング利用手数料は違ってきます。

キャッシング利用手数料
ATM 1万円以下 100円
1万円超え 200円
インターネット 発生なし
電話 発生なし

※1回あたりの利用手数料です
※利用手数料の金額は消費税別での表記です

「ATM」からキャッシングを利用した場合、キャッシング利用手数料が発生します。

「ネット」「電話」からキャッシングを利用した時は、キャッシング利用手数料は発生しません。

海外でキャッシングサービスを利用できるのか

ライフカードのキャッシングサービスは、海外でも利用できます。

海外でキャッシングサービスを利用する際は、以下のロゴがあるATMを使いましょう。

ロゴがあるATMは、空港や駅・繁華街にあります。

海外キャッシングサービスの支払い方法は、「1回払い」になるので注意しましょう。
(手続きで支払い方法をリボ払いに変更可能です)

支払い方法の変更は、手続きが遅れると引き落としまでに反映されない場合があります。なので、早めに行いましょう。

※海外キャッシングサービスの請求金額は円換算されます
※海外キャッシングサービスの利用金額は、請求に反映されるのが遅れる場合があります

キャッシングの支払い方法

ライフカードのキャッシング支払い方法は、「1回払い」あるいは「リボ払い」です。

支払い日は、月末締めの翌月27日または翌々月3日になります。もしも、引き落とし日が休日の場合は、次の平日に引き落としがあります。

※引き落とし日は支払い口座の金融機関によって異なります
※金融機関により上記の引き落とし日と違う場合があります

キャッシングの支払いに遅れてしまったらどうなるのか

ライフカードのキャッシング支払いに遅れてしまった時は、「遅延損害金」が発生します。

ライフカードの遅延損害金は、実質年率20.00%になります。

遅延損害金の計算式
遅延損害金 = キャッシング利用残高 × 20.00% × 遅れた日数 ÷ 365日

遅延損害金の支払いは、遅れてしまった請求金額に加算されます。

支払いが遅れてしまうほど、遅延損害金は増大していきます。さらに引き落とし結果をライフカード側が把握した時点「カードの利用停止」があります。

もしも、支払いが遅れてしまった時は、最優先で支払いできるよう行動しましょう。

まとめ

  • キャッシング金利は実質年率18.0%
  • キャッシングは「ATM」「ネット」「電話」で利用可能
  • 支払い方法は「1回払い」あるいは「リボ払い」
  • 支払いが遅れてしまった時は「遅延損害金」「カードの利用停止」がある

ライフカードのキャッシング金利は実質年率18.0%で、「ATM」「インターネット」「電話」から利用可能です。

ただし、支払いに遅れてしまった時は「遅延損害金」「カードの利用停止」があるので気をつけましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-ライフカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5