七十七銀行

七十七銀行カードローン 返済を延滞すると生じる問題

七十七銀行カードローン[77スマートネクスト]を延滞するとどうなるのか?について詳しくまとめたページです。

長期にわたって返済を滞納すると「延滞」とみなされ、数々の問題が生じます。

どのような問題が生じるのか?延滞を回避するにはどうすればいいのか?

詳しく確認していきましょう。

延滞の定義について

返済に遅れたことの定義には「延滞」と「遅延」の2つがあります。それぞれの定義が次の通り。

  • 延滞:61日以上または3ヶ月以上にわたる返済遅れ
  • 遅延:短期間の返済遅れ

※金融機関によっては、61日未満でも「延滞」と記録されることがあります。

また、遅延を複数回繰り返した場合も「延滞」になることもあります。

■延滞だと思っていたけど遅延だった■
もし、『延滞したかもー』と思ったけど、じつは数日の遅延だった場合の方はこちらの記事を確認ください。
▼七十七銀行カードローン|返済に遅れると生じる問題と対処法

七十七銀行[77スマートネクスト] 返済を延滞すると生じる問題

77スマートネクストの返済を延滞すると、主に下記の問題が生じます。

  • 遅延損害金
  • カード利用停止
  • 催促
  • 信用情報機関に記録
  • 限度額引き下げ
  • 督促
  • カード強制解約

ここからは、それぞれの問題を詳しく見ていきます。

お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

遅延損害金

いわゆる「延滞金」であり、延滞が長引くほど遅延損害金の額が膨らみます。

また、計算式が次の通り。

  • 借入残高×遅延損害金利率÷365日(366日)×返済日からの経過日数

※77スマートネクストの遅延損害金利率は「年18.0%」

仮に、借入残高が10万円で経過日数が90日だとします。この場合の遅延損害金は下記の通り

  • 10万円×18.0%÷365日×90日=4,438円

遅延損害金は滞納分に加えて支払うことになるので、延滞した場合は「滞納分+遅延損害金」を支払います。

カード利用停止

返済に遅れた時点で77スマートネクストの利用が停止されます。

追加での借入れや自動融資機能が利用できなくなります。

利用を再開させるためには、滞納分と遅延損害金を全額返済する必要があります。

催促

期日までに返済しなかった・返済日を引き伸ばしたけど返済していない。

この場合、七十七銀行の担当者から催促の連絡が届きます。

すぐに対応しないでいると、自宅や会社にも連絡が届くので、延滞していることが周りに知られてしまいます。

信用情報機関に記録

信用情報機関とは、七十七銀行をはじめとする全国の金融機関が加入している機関です。

この機関には、利用者の個人情報や利用履歴がすべて記録されています。

また、金融機関同士で情報が照会・共有されています。

そのため「延滞」と記録されると、他社のカードローンやクレジットカードの利用にも悪影響が生じます。

限度額引き下げ

返済を延滞する=返済能力が低いとみなされます。

その結果、現在設定されている限度額が引き下げられます。

一度限度額が引き下がると、元の限度額に戻す・増額することが非常に厳しくなります。

督促

いつになっても返済がない・・・とみなされると、七十七銀行から督促状が送られてきます。

最後通告」にあたるもので、督促状に記載されている内容に対応しないと、法的手段(差し押さえや残高一括請求など)がとられます。

カード強制解約

返済する意思がないとみなされると、77スマートネクストの強制解約措置がとられます。

強制解約されても借入れ額がゼロになるわけではありません。

七十七銀行[77スマートネクスト] 返済を延滞する前にやるべきこと

上記の問題を見てもわかるように、延滞は絶対にしてはいけません。

77スマートネクストの利用はもちろんですが、他社のカードローンやクレジットカードの利用にも悪影響が生じるからです。

「延滞はしたくない。けどお金がない。」

私自身がこういう状況に陥ったら、延滞する前に他社から新規で借入れをして危機を回避します。

下記のページで実体験を詳しく書いているので、チェックしてみてください。

▶▶カードローン返済の延滞はダメ! 経験者が語る回避するための施策 

まとめ

「延滞」とは、61日以上または3ヶ月以上にわたる返済遅れのことです。

そして、77スマートネクストの返済を延滞すると、主に下記の問題が生じます。

  • 遅延損害金
  • カード利用停止
  • 催促
  • 信用情報機関に記録
  • 限度額引き下げ
  • 督促
  • カード強制解約
お金が足りないからこの返済は後回しにしよう

お金に苦しい時そう思いがちですが、返済を遅らせてしまうとのちのち取り返しのつかない不利な状況になるので絶対ダメです。

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

今すぐお金が必要/あまり時間が無い人はこちら

三井住友銀行グループ
プロミス
当サイト管理人が長い間お世話になった業者
このサイトからの申し込みNo.1
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
プロミス
4.5%~17.8%
500万
最短30分
最短1時間
多くの人に選ばれる3つの理由
  • 銀行がバックに控える資金力で審査も早
  • 利用者の多い大手 借りられる幅も広い
  • 初心者でも丁寧に案内してくれる安心感
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

銀行カードローンがいい人は

みずほ銀行カードローン
メガバンクの本格的カードローンなのでお借入が初めての方、安心感を求める方にもオススメ
PC、スマホならWEB完結申込みが可能
年2.0%~14.0%
最大800万円
審査通過後利用可能
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%-13.5%です。
ここがよいと思わせる
3つのポイント
  • 大手銀行ならではの低金利で借入可能
  • 借入が初めて/安心感を求める方に最適
  • キャッシュカード1枚での利用で便利

■管理人の体験談■

実際に管理人は、 他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

-七十七銀行

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5