基礎知識 クレジットカード

クレジットカードの利用限度額を変更したい|申込み方法や注意点

クレジットカードの利用限度額を変更する方法をまとめたページです。

変更の申込みは簡単にできますが、希望額に達するかどうかは審査の結果次第です。

申込みはどうやって行うのか?審査ではどのような項目がチェックされるのか?

限度額の変更について、気になることをチェックしていきましょう。

クレジットカードの利用限度額の変更について


クレジットカードの利用限度額の変更には、2つの種類があります。

増額(増枠)」と「減額(減枠)」の2種類です。

設定されている限度額では足りない、限度額を超えて買い物をする予定がある場合は「増額」を。

自動的に増額されていたけど、そこまで使わないという場合は「減額」を申込みましょう。

ただし、減額を申込む時は注意が必要です。

というのも、減額が反映された後で「やっぱり元の額に戻したい」と思った時は、増額申込み・審査が必要です。

また、クレジットカード会社によっては、「前回の申込みから6ヶ月以上経過しないと、次の申込みができない」という規約があります。

なので、減額(減枠)を申込む前は、慎重に検討をしてください。

クレジットカードの利用限度額の変更を申込む方法

ここからは、利用限度額の変更を申込む手順をチェックしていきます。

※代表的なクレジットカードとして「三井住友VISAカード/JCBカード/楽天カード」の3つをピックアップしています。

申込み方法は「ネット」や「電話」が主になっています。

また、増額に限ったことですが、長期間利用していると自動的に限度額が増えていることがあります。

ネットで申込む方法

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードの増額をネットから申込む場合は「Vpass」という会員ページから行います。

ただし、増額を申込む条件として「入会してから半年以上経過している/カードの種別を変更してから1ヶ月以上経過している」というものがあります。

なので、増額を申込む前に、条件を満たしているか?を必ずご確認ください。

Vpassにログインして増額を申込む手順が次の通りです。

  • 継続的に引き上げる/一時的に引き上げるのいずれかを選択
  • 「お申込みはこちら」をタッチ
  • 必要事項を入力して情報を送信

これで申込みが完了します。

審査には1週間〜2週間程度かかり、結果は書面にてお知らせされます。

※「減額(減枠)」の申込みは電話から行います。

※詳しくはこちらのページで確認できます。
▶▶三井住友VISAカードの限度額を変更する方法(※現在準備中です)

JCBカード

JCBカードの増額は「MyJCB」という会員ページから申込みます。

  • MyJCBにログイン
  • 利用可能枠の増額申請に進む
  • 必要事項と希望額を入力し送信

これで申込みが完了です。

審査にかかる時間は、最短即日〜最大3営業日となっています。

※「減額(減枠)」の申込みは電話から行います。

※詳しくはこちらのページで確認できます。
▶▶JCBカードの利用限度額の増額/増枠審査は電話とネットで変更可能です(※現在準備中です)

楽天カード

楽天カードの増額・減額をネットから行う場合は「楽天e-NAVI」という会員ページから行います。

増額・減額ともにネットから申込むことができるのが、楽天カードのメリットです。

楽天e-NAVIから増額・減額を申込む手順が次の通りです。

  • サービス一覧から「利用可能枠の変更」もしくは「利用可能枠の一時的な増枠」を選択
  • 必要事項と希望枠を入力して情報を送信

これで申込みは完了です。

審査にかかる時間は、最短即日〜最大3営業日となっています。

※詳しくはこちらのページで確認できます。
▶▶楽天カードの利用限度額変更の方法

電話で申込む方法

三井住友VISAカード/JCBカード/楽天カードともに、電話から申込む方法は共通しています。

また、この3カード以外のクレジットカードも、基本的には同じ手順になっています。

詳しい手順が下記の通りです。

  • カード裏面に記載されている番号に電話をする
  • 増額・減額したいという旨を伝える
  • 案内に従い所定の手続きを進める

手続きが完了次第、申込みは完了です。

自動的(自然)増額

こちらは増額のみに限られますが、長期間同じクレジットカードを利用していると、自動的に限度額が増額されることがあります。

※クレジットカード会社によっては、増額しませんか?という案内の連絡が届きます。

これは、あなたの利用実績が評価された証拠です。

定期的に利用を続け、返済も滞りなくしていた。

コツコツと利用し続けた結果ということです。

ただ、限度額があまりにも高すぎると「こんなに使わないし...」と戸惑いますよね。

この場合は、先ほど紹介した手順で限度額の減額を申込みましょう。

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

クレジットカードの利用限度額の変更を申込む時の注意点

限度額の変更は今すぐに申込むことができますが、その前に確認しておきたい注意点があります。

その注意点が下記の3点です。

  • 申込基準がある
  • 審査に時間がかかることもある
  • 希望額に達しない可能性がある

それぞれの詳細が次の通りです。

申込基準がある

クレジットカード会社によって異なりますが、申込時の基準が設けられていることが多いです。

  • 入会してから6ヶ月以上経過している
  • 前回の変更申込みから6ヶ月以上経過している
  • 他社の利用額・利用件数が多すぎないか などなど

このような基準をクリアしていないと、審査前にはじかれてしまいます。

審査に時間がかかることもある

最短で「申込んだその日」に反映されるクレジットカードもありますが、審査状況によっては時間がかかります。

なので、限度額の変更を申込む際は、時間に余裕を持つことが大切です。

もし、しばらく経っても審査結果が届かない場合は、クレジットカード会社に直接問い合わせてみましょう。

希望額に達しない可能性がある

審査の結果次第では、申込んだ希望額に達しない可能性があります。

この時、希望額に達しなかった理由はなぜなのか?という理由は伝えられません。

申込み後の審査でチェックされる項目

減額(減枠)はスムーズに反映されますが、増額(増枠)は審査が慎重に行われます。

では、審査ではどのような項目がチェックされるのか?主な項目が次の通りです。

  • 勤務先・勤続年数
  • 年収
  • 利用期間
  • 利用額
  • 遅延のある・なし

各項目の詳細が次の通りです。

勤務先・勤続年数

クレジットカードの増額には「安定した収入」が必要になります。

同じ勤務先に長く勤めている=それだけ安定した収入がある、と評価されます。

一概に何年と断言することはできませんが、最低でも2〜3年以上の勤続年数はほしいところです。

年収

年収が高い方が「返済能力がある」と評価されます。

また、増額するということは、返済時の負担も大きくなります。

今の年収に見合った限度額を申請することがポイントです。

利用期間

申込基準にもあったように、最低でも6ヶ月以上経過していないと、増額を申込むことができない会社もあります。

6ヶ月未満の状態で申込んでも、審査前にはじかれる可能性が高いです。

利用額

利用期間は6ヶ月以上あるけど「1回も利用していない」というのはNGです。

限度額の増額には「クレカ会社からの信用度」が必要不可欠です。

そして、信用度を高めるためには、定期的にクレカを利用する必要があります。

買い物の支払いだけでなく、スマホ料金や公共料金の支払いもクレカで行うと、効率よく信用度を高めることができます。

遅延のある・なし

クレジットカードを利用するにあたり「絶対に遅延しない」ことが最も大切です。

クレジットカードを作成する時、利用分を期日までに返済する、という契約を交わします。

ですから、返済に遅れた=約束を破ったということになり、信用度が大きく低下します。

1日くらいなら遅れても大丈夫だろう、と安易に考えるのは絶対にダメです。

まとめ

減額(減枠)はスムーズに反映されますが、増額(増枠)では所定の審査が行われるため、反映までには時間がかかります。

また、審査でチェックされる項目には、主に次のものがあります。

  • 勤務先・勤続年数
  • 年収
  • 利用期間
  • 利用額
  • 遅延のある・なし

時間に余裕を持って申込みをしましょう。

数多くの増額申請をしてきた管理人が思うこと「増額は難しい」

増額できない
当サイト管理人は最大7社-225万円まで借り入れしたことがあるのですが、当然、増額も何度もトライしてきました・・・が

増額の審査を通るのは本当に難しい!

増額が成功するよりもほとんどの増額審査で落ちていたと記憶してます。

また、増額は難しいだけじゃなくて安易に申し込んではいけないリスクも潜んでます。



クレジットカード増額できない

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

  • 増額より圧倒的に早い
  • 増額審査より通りやすい
  • 増額のリスクを回避できる
三井住友銀行グループ
プロミス
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
最短即日融資審査最短30分3秒診断
 初めてもしくは
 アコムアイフルで借りている人におすすめ

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。  プロミスアコムで借りている人は
 >>アイフルで借入1秒診断
 プロミスアイフルで借りている人は
 >>アコムで借入3秒診断

■管理人の体験談■

実際に管理人は、他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

こちらも合わせてどうぞ
経験者の管理人が申し込む前の準備、素早く借り入れをするコツ、流れをより詳しく書いてます。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-基礎知識, クレジットカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5