基礎知識 クレジットカード

クレジットカードの利用限度額を引き上げたい|申込み方法や注意点

クレジットカードの限度額(限度枠)引き上げについて、詳細をまとめたページです。

引き上げの申込みが完了すると、所定の審査が行われます。

この審査に通過しなければ、限度額の引き上げが反映されません。

では、審査に通過するためのポイントは?審査でチェックされる項目は?

申込み方法とあわせて詳細を見ていきましょう。

クレジットカードの利用限度額の引き上げ


利用限度額の引き上げには2つの種類があります。

1つは「一時的」な引き上げ、もう1つは「継続的」な引き上げです。

一時的な引き上げとは?

旅行や家電など、一時的に高額な出費がある時に便利な機能が「一時引き上げ」です。

今の限度額だと足りない、もう少しだけ限度額に余裕を持たせたい時は、一時引き上げを申込みましょう。

ただし、あくまでも一時的な引き上げなので、利用後は引き上げ前の限度額に戻ります。

継続的な引き上げとは?

一時的ではなく、今後もずっと引き上げたままにする機能が「継続的・恒久的な引き上げ」です。

審査に通過することができれば、今後はずっとその限度額が適用されます。

ただし、一時引き上げに比べると、審査に通過することが難しくなっています。

クレジットカードの利用限度額の引き上げを申込む方法

では、利用限度額の引き上げを申込むにはどうすればいいのか?

詳しい方法を確認していきます。

※代表的なクレジットカードとして「三井住友VISAカード/JCBカード/楽天カード」の3つをピックアップしています。

それぞれ、限度額の引き上げは「ネット」や「電話」で申込むことができます。

また、上記以外のクレカ(オリコ/マスターなど)も、申込み方法はネットや電話が主になっています。

ネットで申込む方法

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードの引き上げをネットから行う場合は「Vpass」にログインをして捜査を進めていきます。

Vpassにログインして引き上げを申込む手順が次の通りです。

  • 継続的に引き上げる/一時的に引き上げるのいずれかを選択
  • 「お申込みはこちら」をタッチ
  • 必要事項を入力して情報を送信

これで申込みが完了します。

審査には1週間〜2週間程度かかり、結果は書面にてお知らせされます。

ただし、注意点があります。

三井住友VISAカードの引き上げは「申込み条件」があります。

  • 入会してから半年以上経過している
  • カードの種別を変更してから1ヶ月以上経過している

申込み前に、必ずこの条件を満たしていることをご確認ください。

※詳しくはこちらのページで確認できます。
▶▶三井住友VISAカードの利用限度額を引き上げる方法(現在準備中)

JCBカード

JCBカードの引き上げをネットから行う場合は「MyJCB」にログインをして捜査を進めていきます。

MyJCBにログインをして、引き上げを申込む手順が次の通りです。

  • ご利用可能枠の変更をタッチ
  • 一時引き上げ・継続引き上げを選択
  • 必要事項を入力し送信

これで申込みが完了。

所定の審査が完了次第、引き上げが反映されます。

※詳しくはこちらのページで確認できます。
▶▶JCBカードの利用限度額を引き上げる方法(現在準備中)

楽天カード

楽天カードの引き上げをネットから行う場合は「楽天e-NAVI」という会員ページから行います。

楽天e-NAVIから引き上げを申込む手順が次の通りです。

  • サービス一覧から「利用可能枠の変更」もしくは「利用可能枠の一時的な増枠」を選択
  • 必要事項と希望枠を入力して情報を送信

所定の審査が完了次第、引き上げが反映されます。

ただし、引き上げを申込むためには下記の条件を満たしている必要があります。

  • 入会してから半年以上経過している
  • 過去に利用枠の変更を申込んでから半年以上経過している

この条件を満たしていることを確認してから、引き上げを申込みましょう。

※詳しくはこちらのページで確認できます。
▶▶楽天カードの利用限度額を引き上げる方法。

他のカードを調べたい時

他のカードでの限度額引き上げの情報を調べたい方は次の検索窓に「◯◯カード 引き上げ」と入力してください。
※対応していないカードもあります。
★サイト内検索窓

【増額審査の結果が待てなかった私はこんな対策をとってました】

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

電話で申込む方法

上記で紹介した3カード(三井住友VISAカード/JCBカード/楽天カード)ともに、電話での申込み手順は同じです。

また、その他のカード(オリコ/マスターなど)も基本的には同じです。

申込先は、各クレジットカードのコールセンターです。

お使いのカード裏面に、コールセンターの電話番号が記載されています。

そちらに電話をして「限度額の引き上げを申込みたい」という旨を伝えましょう。

その後、担当者から手続きの案内があるので、それに従い手続きを進めていきます。

※一時引き上げを申込む場合、希望額に加えて「利用用途と利用時期」を尋ねられることがあります。

もし尋ねられた場合は、すべて正直に情報を伝えましょう。

自動的(自然)な引き上げ

長期間クレジットカードを利用していると、自然に限度額の引き上げが行われていることがあります。

どのクレジットカードを利用している場合でも起こり得ることです。

「限度額の引き上げを申込んでいないのに...なぜ?」と思いますよね。

これは、利用実績がクレジットカード会社に評価された証拠です。

いつ・どのタイミングで引き上げが行われるのか?については、断言することができませんが...

半年〜1年以上定期的に利用していると、自然と引き上げられていることがあります。

クレジットカードの利用限度額の引き上げ審査でチェックされる項目

ネットや電話で引き上げを申込むと、所定の審査が行われます。

では、審査ではどのような項目がチェックされるのか?

主なチェック項目が次の通りです。

  • 勤務先・勤続年数
  • 年収
  • 利用期間
  • 利用額
  • 遅延のある・なし

勤務先・勤続年数

同じ勤務先に長く勤めている方が「安定・継続した収入がある」と評価されます。

勤続年数が短い、勤務先がちょくちょく変わっている場合は、マイナス評価になる可能性があります。

引き上げを申込む場合は、2〜3年以上の勤続年数が欲しいところです。

年収

限度額を引き上げるということは、それに伴い「今まで以上の返済能力」が求められます。

返済能力=年収と言えるので、年収が高い方が評価されます。

とはいえ、年収はもちろんですが、安定・継続収入も重要なポイントです。

どちらかというと、安定・継続収入の方が重要視されている印象を受けます。

利用期間

クレジットカード会社によっては、半年以上利用していないと引き上げを申込めない、という条件が設けられています。

なので、引き上げを申込む前に、必ず利用期間を確認しておきましょう。

利用額

利用期間だけでなく「利用額」もチェックされます。

利用期間は半年以上あるけど、1円も・1回も利用していない・

これだと実績が全くない状態ですから、引き上げを申込んでもはじかれる可能性が高いです。

普段の買い物だけでなく、スマホや公共料金の支払いをクレカで行うと効率がよくなります。

遅延のある・なし

クレジットカードを利用する=一時的にお金を建て替えてもらうことです。

また、契約する際も「期日までに返済すること」を約束しています。

ですから、返済に遅れる(遅延する)=約束を破る、ということです。

その結果、信用度が大きく低下してしまい、審査にマイナスになります。

たった1日、されど1日。

遅延があるとないとでは、審査への影響が大きく異なります。

まとめ

各種クレジットカードの引き上げは「ネット」や「電話」で申込むことができます。

そして、審査でチェックされる項目には、主に下記のものがあります。

  • 勤務先・勤続年数
  • 年収
  • 利用期間
  • 利用額・回数
  • 遅延のある・なし

数多くの増額申請をしてきた管理人が思うこと「増額は難しい」

増額できない
当サイト管理人は最大7社-225万円まで借り入れしたことがあるのですが、当然、増額も何度もトライしてきました・・・が

増額の審査を通るのは本当に難しい!

増額が成功するよりもほとんどの増額審査で落ちていたと記憶してます。

また、増額は難しいだけじゃなくて安易に申し込んではいけないリスクも潜んでます。



クレジットカード増額できない

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

  • 増額より圧倒的に早い
  • 増額審査より通りやすい
  • 増額のリスクを回避できる
三井住友銀行グループ
プロミス
業界トップクラスの大手だから安心
土日祝でも新規での最短即日借り入れも可能
夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
最短即日融資審査最短30分3秒診断
 初めてもしくは
 アコムアイフルで借りている人におすすめ

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要になります。 ※新規契約時点のご融資額上限は50万円までとなります。 ※最短15秒事前審査はスマホのみのサービス、9:00~21:00までとなります。※お申し込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。  プロミスアコムで借りている人は
 >>アイフルで借入1秒診断
 プロミスアイフルで借りている人は
 >>アコムで借入3秒診断

■管理人の体験談■

実際に管理人は、他社から80万円借りている状況で
  • プロミスと契約し20万円借入
  • その後アイフルから25万円借入
ができた経験があります。

こちらも合わせてどうぞ
経験者の管理人が申し込む前の準備、素早く借り入れをするコツ、流れをより詳しく書いてます。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-基礎知識, クレジットカード

© 2021 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5