基礎知識 クレジットカード

クレジットカードの審査に落ちた|理由と再度申込むタイミングは?

新しいクレジットカードを申込んだけど、審査に落ちてしまった。

なんで審査に落ちたのか?その理由が気になるところ。

また、再申込みをする場合は、どれくらい待ってから行えばいいのか?と疑問に思いますよね。

ここからは、審査に落ちる主な理由と、最申込みのタイミングについて、詳しく確認していきます。

クレジットカードの審査に落ちた|考えられる理由

審査に落ちる理由は、大まかに下記3つのタイプに分けられます。

  • 申込時のミス
  • 申込・審査基準を満たしていない
  • 利用履歴でマイナス評価がある

次に、各タイプをより細かく確認していきます。

申込時のミス

申込時のミスとは、具体的に下記の3点が挙げられます。

  • 記入漏れ
  • 虚偽の記入
  • 提出書類の不備

記入漏れ

誤字脱字がある・生年月日に誤りがある、などなど。

このような記入漏れがあると、審査に進む前にはじかれてしまいます。

なので、記入漏れがないよう、最終確認を念入りに行うことが大切です。

虚偽の記入

審査に有利になるように・・・と、年収を高く・勤続年数を長く偽って記入した。

虚偽の記入は一瞬でバレてしまいます。

審査に落ちることはもちろんですが、再申し込み不可になる可能性もあります。

ですから、虚偽の記入は絶対にしてはいけません。

提出書類の不備

多く見られる不備は「住所違い」です。

申込時に記入した住所と、本人確認資料に記載されている住所が違う。

これが原因で審査に落ちることがあります。

ですから、住所の確認は欠かさず行いましょう。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

申込・審査基準を満たしていない

具体的にはどのような基準か?というと、下記の通りです。

  • 年齢が不十分
  • 勤続年数が短い
  • 収入が少ない(安定していない)

年齢が不十分

18歳以上であれば誰でも申込むことができます。

が、カードのランクによっては年齢・年収基準が設けられています。

この基準に達していないと、審査を通過することができません。

【例:ゴールドカード】

年齢 年収目安
三井住友VISA
ゴールドカード
30歳以上 500万円〜
ダイナースクラブカード 27歳以上 500万円〜
JCBゴールド 20歳以上 400万円〜

勤続年数が短い

クレジットカードの審査では「安定・継続した収入があるか」がチェックされます。

なので、勤続年数が長い方が「安定している」と評価されます。

勤続期間が短い、何度も転職を繰り返していると、マイナス評価になってしまいます。

収入が少ない(安定していない)

上述したように、クレカの審査では「安定・継続した収入があるか」がチェックされます。

特に、ゴールド・プラチナカードに申込む場合は収入面が重要視されます。

収入が低い・安定していないと、審査でマイナス評価になってしまいます。

利用履歴でマイナス評価がある

マイナス評価になってしまう利用履歴が下記の通りです。

  • 他社借入金額・件数が多い
  • 遅延・延滞したことがある
  • 複数枚のクレカを利用している
  • 短期間に何度も申込している

他社借入金額・件数が多い

クレカの審査では他社借入金額・件数がチェックされます。

他社のクレジットカードでキャッシングを利用している。カードローンを利用している。

1社ならまだしも、2〜3社と複数社利用していると、審査に通過することが非常に厳しくなります。

遅延・延滞したことがある

クレカやカードローンの利用において、過去に遅延・延滞したことがある。

1日・1回の遅延でも審査では大きなマイナス要因になります。

複数枚のクレカを利用している

枚数に上限はありませんが、適正枚数は2枚〜3枚くらいです。

メイン1枚・サブ1枚〜2枚という感じですね。

ですが、保有枚数が多くなるほど、審査が慎重に行われます。

クレカ会社からすれば「何枚も持っているのに、また発行するの?」となりますからね。

短期間に何度も申込している

短期間のうちに何度も申込んでいると「この人はお金に困っているのでは?」と、クレカ会社は捉えます。

お金に困っている=返済できない可能性があるわけですから、当然のことながら審査は厳しく行われます。

クレジットカードの審査に落ちた|再度申込むタイミングは?

今回は審査に落ちたけど、どうしてもそのクレカを作りたい。

じゃあ、再申し込みはいつ・どのタイミングですればいいの?と思いますよね。

目安としては「半年以上経過」してから再度申込むのがベストです。

また、最申込みをする前に、状況を改善しておくこともポイントです。

他社借入を減らす、不要なクレカは解約する、などなど。

また、他社のクレカに申込むことも、方法の一つです。

A社のクレカでは審査に落ちたけど、B社だと無事発行できた、ということも多々あります。

なので、クレカの審査に落ちた時は、他のクレカも検討してみましょう。

まとめ

審査に落ちる理由は、大まかに下記3つのタイプにわけられます。

  • 申込時のミス
  • 申込・審査基準を満たしていない
  • 利用履歴でマイナス評価がある

また、同じクレカに最申込みをする場合は「半年以上経過してから」にしましょう。

もしくは、他社のクレカを検討することも一つの方法です。

■あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
私の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

-基礎知識, クレジットカード

© 2020 おかね知識ドットコム Powered by AFFINGER5